WELCOME TO EVERYDAY COFFEE LIFE!!

「acaia pearl(アカイア パール)」こ、これは欲しい!スマホと連動するこのコーヒーガジェットは、スタイリッシュで超機能的。

Acaiapearl

スケールとして機能的ながらもスタイリッシュでカッコ良い、コーヒーを淹れるのが楽しくなるガジェットを見つけました!

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.です!

「acaia pearl(アカイア パール)」というこのデジタルスケールは、世界初のアプリ連動型コーヒースケールで、アプリとスケールの開発と製造もしているacaia.Coというアメリカの会社の製品です。

コーヒーは飲んで楽しむもの。しかし、最近のコーヒーブームは淹れ方にもこだわり、抽出方法による作業と味わいの違いを楽しむ時代になってきてますよね。フレンチプレスやエアロプレス、エスプレッソやペーパードリップなど昔ながらの淹れ方から、まだ目新しい抽出器具など多種多様なスタイルが見受けられます。

この「acaia pearl(アカイア パール)」というデジタルスケールは、メジャーな抽出方法であるコーヒーのドリップを、更に便利にカッコよくしてくれる現代ならではのガジェットです!


スマートホンアプリと連動して、湯を注ぐタイミング、蒸らし時間を毎回同じにできる。

Acaia pear

Original Update by Henrik Löwenhamn


シンプルなデジタル表示のスケールに、ライトで浮かび上がる数字がクールですよね。Bluetooth接続でスマホと連動させることができます。


Acaia pearl

限定でHARIOとセットになったパッケージも販売されていたようです。コーヒーを淹れる行為がさらにカッコよく、そして楽しくなりそう。


ドリップした際のデータを記録して、共有できる。



一番の特徴は、自分の「コーヒーを淹れるレシピ」を記録して、いつも同じ淹れ方ができる事。そしてレシピをインターネットで共有することもでき、プロのバリスタのレシピがあれば、そのコーヒーを淹れた際のデータをもとにお湯を注いで、バリスタと同じ条件でコーヒーを淹れる事ができます。

テクノロジーの進化によって、コーヒーの淹れ方も進化していく予感を感じさせるガジェットだと思いました。僕が一番気に入ったのはこのシンプルなデザインでフォルムが真四角な所。既存のデジタルスケールは、秤の部分からメモリが突き出たデザインのものが主流で、いかにも秤に置いている感があまり好みじゃありませんでした。

その点、この「acaia pearl(アカイア パール)」は、メモリ表示がボディと一体化した作りで、デジタルの表示もクールだと思います。公開された動画の中には、重量と経過時間も本体に表示させられる様で、応用次第でプレスなど他の器具にも使用できるように見受けられました。

サードウェーブと言われるコーヒーブームは、ファッション的な要素も強く、バリスタのコーヒーを淹れる道具や姿も良いコーヒーショップの要因になっていると思います。自宅でコーヒーを楽しむ際にも、このような見た目も良くシンプルでスタイリッシュな秤を使ってコーヒータイムを楽しみたいな〜と思いました。

日常のコーヒータイムをより良く楽しくしてくれる、ワクワクするコーヒーガジェットを紹介いたしました。¥19,800(税込み)と地味に、手が出しにくいww値段なんですがもし購入したら(するつもり)、詳しく紹介したいと思いますね〜!!



AllSync

コーヒー器具もこだわって揃えようと思うと、なかなかのお値段がしますよね。夢は我が家にプレスやドリップ、エスプレッソマシーンを備えたコーヒーステーションを作ることです。しかしいつになることやら....。