Fontea

Photo by Takaishi City is licensed under CC BY 4.0 International


Photoshopでアイキャッチを作る人へ。

毎日ワクワクしてますか!?"AllSync.jp"へようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

みんなPhotoshopでアイキャッチ作るとき、どうやっているんやろー。オールシンクなりのTips的な記事いきます。

僕がブログ記事を作る課程で1番楽しいと思っていることの一つが、アイキャッチを自作すること。

もちろん全て自前で用意することは難しいので、ぱくたそさんの素材を使ったり、高品質で魅力的なフリー素材を使って、タイトルなどの文字入れ加工をしています。

僕は雑誌っぽいような見た目を惹くデザインが好きなので、わかりやすさよりもぱっと見のオサレ感を目指しています。(出来ているかは別として)

そんなときに1番時間がかかるのがフォントの種類を選ぶこと。

サイトページを開けばPCに入っているフォントを全て表示してくれるサービスを使っていたのですが、PhotoshopCCでフォント選定がめちゃ捗る機能拡張を発見したので嬉々として記事にします!!


Photoshopの無料機能拡張「Fontea」

Fontea

「Fontea」はこちらから無料でダウンロードできます。


「Fontea」の特徴
  • GoogleフォントがPhotoshopで利用できる無料の機能拡張
  • 対応ソフトウェア:Photoshop CC2015+ for OS X,Photoshop CC2015+ for Windows
  • MadeBySourceというアカウントの登録が必要

ダウンロードしたファイルを開けばインストールできます

Fontea

ダウンロードしたファイルを開くと、こんなウィンドウが開きます。素直にダブルクリックしました。


Fontea

Fonteaが起動(?)されて、「INSTALL NOW」をクリックすればインストールは秒で終わります。


Photoshopでの使い方

Fontea

「ウィンドウ」の「エクステンション」から「Fontea」を選択します。


Fontea

パネルの右側に「Fontea」が表示されるので、テキストレイヤーを選択してからお好きなGoogleフォントをお選び下さい。

オールシンク的にはアイキャッチに文字入れをするとき、めちゃくちゃ重宝しています!!


AllSync

この機能拡張を知ってから、アイキャッチ作成がめさめさ楽になりました!!