IPhone20150308

僕はいつもギリギリまでiPhoneの充電を控える派ですが、皆さんはどうでしょう??

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.です!Gizmodoの記事にiPhoneの5分の充電量を倍にする小技って、ちょっとツリっぽいタイトルだなと思いつつも記事を拝見。そういえばiPhoneの充電を早める方法って今まで気にした事ががなかったので、調べて有効そうな物をまとめてみました。


iPhoneの充電を加速させる!!4つの方法。

  1. iPhoneを機内モード(Airplane mode)にする。
  2. ケースから外して充電する。充電は22℃(室温)が最も最適だそう。
  3. iPhone 6/6 Plusは急速充電に対応。なのでiPad充電ケーブルもってる人は、そっちで充電する。
  4. 充電中はディスプレイをオフにして触らない。


急速充電に対応しているiPhone 6/6 Plusでないと使えないワザもありますが、結局1番有効なのは機内モードにすることのようです。(電源オフが1番手っ取り早い気もしますがww)実際に、記事内で実機を使って時間を計測してくれているブロガーによると、倍速のスピードで充電されるという結果も。

こういったiPhoneTipsは色々と出回っておりますが、実際に取り組みやすくて効果を感じやすいのはこの4つなんじゃあないかと...。長時間出かけるときに充電が少なくて早く充電したいときは、試してみてください。


AllSync

たびたび言っている感想なんですが、iPhone6Plusになってからほんと1日外に出ていて充電する必要がなくなりました。1年経ったくらいでどの程度電池のパフォーマンスを維持できているか今から楽しみです。