TAOCACOFFEE

あなたのお気に入りの一杯が見つかるお店。

毎日ワクワクしてますか!?"AllSync.jp"へようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

クリスマスを感じさせる街のイルミネーションと道行く人の白い吐息に冬の到来を今ごろ感じています。そうか、もう年末なのかと置き去りにしてきた今年の目標を思い出し、それは昨日のうちに大掃除したことに。(エッ)

今回は、関西地方で住みたい街のトップに選ばれる西宮北口のお隣「苦楽園」という何だかジレンマがある地名、でも関西屈指の高級住宅街にあるコーヒーショップに行ってきました。

西宮エリアには良い暮らしをしたい感度高めの子育て世代も多く、そういった流れからか少しハイソなショッピングモールがあったり、お目当てのコーヒーショップ以外にもたくさんのお店があるエリア。

そんな西宮西部にある新規開店するには少し物怖じしそうな「苦楽園」に2014年にオープンしたビーンズショップが「TAOCA COFFEE (タオカコーヒー)」です。

近畿圏のコーヒーシーンは意外と狭いのか、僕が立ち寄る珈琲店でタオカコーヒーの話になると「苦楽園でコーヒーを持ち帰るならタオカコーヒーのテイクアウトカップを持つのがステータス」と噂を聞くようなお店。

またこちらのお店は最近話題になったバルミューダのポットのメーカーHPで紹介もされていたり、とてもスマートなコーヒーショップなので紹介したいと思います。


苦楽園の閑静な住宅街に佇むコーヒーショップ

TAOCACOFFEE

阪急苦楽園口の駅から、バス通りのなだらかな傾斜が続く一本道を登って約10分、お目立ての「TAOCA COFFEE (タオカコーヒー)」が見えてきました。あまりこちらの方に縁がない方は、神戸の芦屋や阪急沿線の雰囲気を味わえる散歩にもいいかも。


TAOCACOFFEE

ちょっとええ車が信号待ちしてる確率が高い(気がする)交差点の角地にお店はあります。


TAOCACOFFEE

お店にお邪魔したのはお昼前の平日。街もなんだかゆったりとした空気が流れています。


TAOCACOFFEE

お店の前の立て看板。


TAOCACOFFEE

ほとんどガラス張りの店頭は、お店の中がよく見えていました。見た感じはサロンのようなデザイン。


作業がよく見えるオープンな店内

TAOCACOFFEE

お店に入って目をひく焙煎機と死角のないオープンな店内。焙煎の風景も見れたりするんでしょうか。


TAOCACOFFEE

お店を入ってすぐ左側を見たところ。エスプレッソが置かれたカウンターと奥に物販の棚があります。


TAOCACOFFEE

反対を見たところ。正面の大きなガラス張りの前に抽出器具を販売している棚があって、窓際には腰掛けがあります。


TAOCACOFFEE

少し視線を左にすると、ポットに入ったコーヒーがたくさん並べられていました。


豊富なテイスティング

TAOCACOFFEE

このときにタオカコーヒーで販売されている全てのコーヒーが試飲できました。その日にカウンターに置かれていたのが12種類ほど。シングルオリジンも(たしか)6種類以上あってコーヒー好きや、興味がでたての人にも嬉しいテイスティングの種類。


TAOCACOFFEE

試飲で用意しているのは、フレンチプレスで淹れたものと教えてもらいました。焙煎したコーヒー豆と紹介文も置かれています。


TAOCACOFFEE

テイスティングのさいは小さなハリオのグラスを渡してもらえます。たくさんの種類が試飲できるので、ちょっとワクワクしますよ。写真は久しぶりに飲んだ(気がする)エチオピアのナチュラル精製のもの。

僕がコーヒーの持つフレーバーにびっくりしてハマっていったきっかけのコーヒー。「最近飲んでないべ」とさっそく買いました。

他にもエチオピアのウォッシュト精製の物が置かれていて、同じ国の精製違いを置いてあるのは珍しいので試飲で比べられてラッキーと思いました。


試飲コーナーの横にある抽出器具たち

TAOCACOFFEE

試飲コーナーでひとしきり飲み比べた後、アイアン×ウッディという僕の大好物な棚に並べられた抽出器具たち。


TAOCACOFFEE

コーヒーショップで販売されているコーヒー器具を見ると、そのお店のコーヒーを通したお客さんへのアプローチと利用される客層がわかったりして、けっこう好きだったりします。

タオカコーヒーさんはやはり場所がハイソでスマートな立地にあると思われるので、見栄えがよくてちょっとイイものをセレクトされていると感じました。(かなり主観)


エスプレッソマシーンと焙煎機

TAOCACOFFEE

テイスティングコーナーの横手に、レジ代わりのiPadとエスプレッソマシーンが置いてありました。


TAOCACOFFEE

エスプレッソマシーンはシネッソ。


TAOCACOFFEE

ドイツ製のプロバットがどーんとお店の中央に。タオカコーヒーのロゴも入っていて細やかなところで"魅せる"ことにこだわっていると感じます。


そろそろコーヒーを飲みます

TAOCACOFFEE

ひとしきり店内を撮らせてもらい(一見でしたが快く了承していただきました、ありがとうございます。)、まずはエスプレッソショットから注文。


TAOCACOFFEE

店内にはベンチシートがあって、コーヒーを飲んでいくこともできます。


TAOCACOFFEE

ドリンク置き場的ななもの。これもなんかかっこよかったのでパシャリ。


TAOCACOFFEE

エスプレッソが到着。コスタリカのシングルオリジンものをいただきました。エスプレッソ用に焙煎しないといけないので、シングルオリジンがショットで飲めるのも嬉しいところ。


プアオーバーも飲みました

TAOCACOFFEE

シングルオリジンでドリップコーヒーを注文。コーヒーを淹れるところが見れるのも楽しいですね。


TAOCACOFFEE

こちらのお店はバルミューダ・ザ・ポットのプロモーションページで、コーヒーの淹れ方を紹介されているお店のひとつ。よく見るとバルミューダのポットでコーヒーをドリップされています。


TAOCACOFFEE

カップは有田焼のシンプルなもの。これも絵になるとパシャリ。


贈答用にも使えるコーヒーギフト

TAOCACOFFEE

カフェオレベースやお菓子との詰め合わせ、ドリップバッグなど色々と用意されています。


TAOCACOFFEE

コーヒー豆のパッキングされた見本。クリップでショップカードがはさまれていてここらへんも手がこんでいるなぁ〜と。


TAOCACOFFEE

コーヒー豆の購入でドリンクが一杯サービスされます。外にあるベンチも撮らせてもらいました。


TAOCACOFFEE

今回はブレンドを飲まなかったのですが、シングルオリジンは酸味をしっかり感じられるコーヒーでした。季節限定のブレンドと定番のブレンドも用意されているので好きなコーヒーが見つかると思います。

よかったらWebストアも覗いてみて下さい。



豊富なテイスティングとコーヒーの種類、洗練された雰囲気の中でお気に入りのコーヒーを探せるビーンズショップ。

TAOCACOFFEE

お店は最近リニューアルされたばっかりだそうです。閑静な住宅街の雰囲気を壊さずに、とてもスタイリッシュなコーヒースタンドでした。

僕としてはコーヒーの種類の多さ、テイスティングの豊富さにとても魅力を感じました。是非お店に行ってスペシャルティコーヒーの魅力と、自分の好きなフレバーを知ってもらえたらと思います。


Shop info

店舗名TAOCA COFFEE(タオカコーヒー)
住所〒662-0084 兵庫県西宮市樋之池町22-24北夙川STビル1F
TEL0798-73-1152
WEBWebsiteFacebookInstagram
営業時間10:00~18:00
定休日月曜日/第2、第3日曜日
Coffee menuエスプレッソドリンク プアオーバー
その他テイクアウト 豆販売 試飲有り 近隣提携コインパーキング有り
ACCESS阪急苦楽園口駅より徒歩約10分
MAP


AllSync

当ブログを読んでもらって、コーヒー好きが増えたらええなぁ。。