WELLCOME TO EVERYDAY COFFEE LIFE!!

なんでもレゴ化してくれる便利な?!サイト「legoizer」、しかも、レゴ化した画像にどれだけブロックが必要か教えてくれる。

Legoizer

僕の子供時代には家にレゴなんてお洒落なおもちゃはありませんでした。なので未だにレゴブロックには憧れがあったりします。(まともにレゴで遊んだ記憶がありません)

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

今や誰でもお馴染みの、あのプラスチックブロックのレゴは1949年頃から作られているそうです。

そして最近のレゴといえば、レゴブロック調のゲームや、ハリーポッターやスターウォーズなどの名作映画を題材にしたものもあり、大人が遊べるおもちゃとしてもすっかり市民権を得ていますよね。

そんなレゴファンで、自分が作った作品をぜひレゴ化したいって方達に朗報です。(笑)指定した画像をレゴ化してくれて、更にレゴ化した画像に必要なブロックの色や種類を教えてくれるサイトlegoizerの紹介です!


サイトにアクセスして任意の画像をドロップするだけ。

Legoizer

まずはlegoizerにアクセスします。レゴ化したい画像を指定の場所にドロップすると...。


Legoizer

このサイトのロゴマークはこんな感じになりました。で、肝心の必要ブロックの表示なんですが...。


Legoizer

一部抜粋になりますが、こんな感じで表示されます。計算すると総計3000個以上のブロックが必要なんですが....。実際にレゴ化する参考になる...んだと思いますので、いちど気になる画像がある方は試してみて下さい。(笑)


【サイト】legoizer



AllSync

こういったパズル系のおもちゃは子供の頃から買ってもらった記憶がないですね。そのせいか大人になってもパズル系のゲームは苦手だったりします。(関係ない?)