Okinawa20141007

海よりも山、アウトドアよりもインドア好き。そんな僕が9月初旬に冲縄へ行ってきました!
毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.です!

汗かきの熱がり、日焼けすると肌が赤く痛む、そして泳ぎは苦手というナゼそんな人が冲縄に??と言われそうな僕なんですが、しっかりと冲縄を楽しんできました。

海のレジャーは無しで(一応海にも入りましたが)、陸っぱりで遊び倒した冬も夏も楽しめる冲縄旅行のまとめをしたいと思います。


その1.イルカのフジに会える「海洋博公園のイルカラグーン」


Okinawa20141007

【美ら海水族館隣の海洋博公園】人口尾びれを付けたバンドウイルカ、「フジ」と出会う。やっさしー目をしていた。

冲縄にはギネス認定された世界最大のアクリルパネル、世界最大の水族館観賞用窓がある水族館「美ら海水族館」があります。

美ら海水族館は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある国営沖縄記念公園・海洋博公園内にあるのですが、その公園内施設の1つにイルカのフジに会える「イルカラグーン」があります。

時間帯は決まっていますが、イルカを間近で観察できたり、予約制ですが触れ合い体験など開催されています。
そこのプールの一角に「フジ」はいます。運が良ければプールの側面に「フジ」とアイコンタクト(??)が取れる小窓があって、窓越しですがお互いの意思の疎通が感じられるとても感動的な対面がありました。


その2.沖縄北部の本部町にある「冲縄そば街道」


Okinawa20141007

冲縄観光・そば】沖縄に来たでっ!てな事で、美味しい冲縄そばを食べに行った。その時の失敗談とスムーズに食べるコツ。

旅の楽しみの1つがご当地グルメをに舌鼓を打つこと。

まず冲縄ビギナーの僕がとりあえず食べに行ったのが冲縄そば。

冲縄北部の本部町の冲縄そば街道と呼ばれる沖縄そば激戦区があります。
そこで数ある名店のどこに行こうか迷ったり、長蛇の列にお目当てのお店を断念したり、次に行ったお店が売り切れ閉店だったりと、なかなか楽しい(笑)旅の思い出を残せました。

結局、沖縄で一番古い老舗である「きしもと食堂」で美味しいおソバをいただきました!

【沖縄そば】冲縄そば街道で沖縄そばを喰らう!迷ったなら「きしもと食堂」がオススメ。2店舗あって、お店も広い!


その3.冲縄でのショッピングは通好みな「浮島通り」で。


Okinawa20141007

那覇の国際通りから牧志公設市場への一本道、「浮島通り」 には沖縄の今と昔が詰まったレトロな町並みが広がっていました。

冲縄でのファッショントレンドの発信地とも言われており、オサレなカフェから雑貨系のセレクトショップまで集まっています。観光客ばっかりの国際通りに飽きたら、ここまで足を伸ばせばまた違った雰囲気の冲縄を味わえますよ!

人によるとは思いますが、その道で有名な人のお店もここにあったりします。

【沖縄/那覇観光】なに!?国際通りでの買い物にはもう飽きたって?なら浮島通りに行ってみるべし。個人的には「三宅商店」がオススメだよ!


その4.冲縄の澄んだ海と空と風を感じられる「カフェくるくま」


Okinawa20141007

【冲縄/南部カフェ】まさしく絶景カフェ。太平洋が見渡せる「カフェくるくま」で冲縄の海と空と風を感じ尽くす!!

冲縄にきたのなら、ぜひ自然の絶景を眺めながらお茶や食事ができるカフェに行って欲しい!

冲縄南部にある知念村の高台(通称クルク山)に作られた「くるくまの森」は、太平洋が眺められる絶景のオーシャンビューが広がっています。

ぼーっと海を眺めるも良し、「タイ・セレクト」認定店のカレーに舌鼓を打てる「カフェくるくま」は冲縄の自然を堪能できるカフェでした。


その5.【国際通りそば】冲縄のおばぁが作る家庭料理の定食屋「花笠食堂」


Okinawa20141007

何泊か冲縄に滞在していると、観光客向けのレストランにも飽きてくる頃。
せっかく旅行にきて牛丼とかラーメンで済ますのも、もったいないし...。

そんな時は冲縄のおばぁが作る定食料理を味わって欲しい!
ボリューミーでホッと落ち着く味と、飾らない店内に冲縄のローカル感を味わえること間違いなし!

【沖縄/那覇観光】せっかく沖縄くんだりまで来たんだ。ローカルな食堂も行くべし!地元民にも愛される「花笠食堂」がめっちゃ良かった!


その6.国産コーヒーが飲める「名護珈琲」


Okinawa20141007

最後に紹介するのは、コーヒー好きにはぜひ行ってみて欲しい「名護珈琲」です。

日本国内でもまだ少ないコーヒー農園経営者であり、自家農園で生産したコーヒーも販売しています。
また、冲縄でとれた野菜や果実を使ったお菓子も製造、販売もされており、お店におじゃました際には、コーヒーの話はもちろん農園の話や冲縄の農業に関してまで色々とお話して下さいました!

【沖縄産珈琲】希少な国産のコーヒーが飲める、買える、珈琲農園の話も聞ける!珈琲好きにはたまらない「名護珈琲」に行ってきた。【その1.国産コーヒーを味わう】

【沖縄産珈琲】希少な国産のコーヒーが飲める、買える、珈琲農園の話も聞ける!珈琲好きにはたまらない「名護珈琲」に行ってきた。【その2.コーヒー農園の話】


季節に関係なく気軽に行ける場所ばかりになってます。


今年の夏の終わり、9月初旬に初めて冲縄に行きました。
そんなに予定をカチカチに決めて行かなかった分、行き当たりばったりで(笑)見つけた所が多いです。
ガイドブックを開けばどこにでも載っている様な場所と、ちょっとニッチなスポットも含まれているので良ければ体験談として参考になれば幸いです!


AllSync

冲縄と行ったらマリンスポーツ!ただ僕は、海苦手なんですよね。
というわけで、陸っぱりがメインの冲縄旅行記になりました〜。