SATECHI DUALSONICSPEAKERS22

僕らの音楽で溢れた豊かな生活。

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

「GOOD MUSIC,GOOD LIFE」

使い古された陳腐な謳い文句だけど、良い音楽があれば日常はより一層彩り豊かになることを知っている。1日の始まりに気持ちを高めてくれたり、少し落ち着いてチルアウトしたいとき。良い音楽はときにサポートしてくれたり僕達の気持ちを補完してくたりします。

デジタル・ネイティブと言われる世代は、特にそうやって色々なシーンで音楽を楽しんでいるんじゃないでしょうか。ちょっとした作業を始めるときでもデバイスのプレイヤーを起動して、TPOにあわせた音楽で集中量を高める。僕もMacを使ってこのサイトを始めてからは、ほぼ音楽をかけながら何かに取り組んでいます。

音楽好きかと問われれば、間違いなく「好き」というのですが意外とそれを聴く環境には無頓着だったりします。普段は母艦であるiMacでApple Musicを垂れ流して生活しているのですが、標準スピーカーで聴き続けていました。もっと良い音で聴きたいと思うことはたまにあるのですが、調べ始めると億劫できっかけがつかめなかったり。ところが、そんな僕にもこのサイトでお知り合いになったメーカーさんから、iMacやMacBookに丁度良いスピーカーをいただけることに。

発売は数年前と現行モデルではないのですが、その分セール価格になっていたりとコスパに優れていて、特に外部スピーカーを繋いだ経験のない方へおすすめできる物ですので紹介いたします。


SATECHI DUALSONIC SPEAKERS(ブラック)

SATECHI DUALSONIC SPEAKERS15
DUALSONIC SPEAKERSの仕様
  • パワーアウトプット: 1.5W x2
  • スピーカーユニット: 3.80cm フルレンジドライバー
  • スピーカー間のケーブル: 86cm
  • USB/オーディオケーブル長さ: 111cm
  • 寸法: 9.9cm x 9.1cm x 6.35cm
使用した特徴と感想
  • この価格でこの音なら大満足。
  • 有線は弱点でもあるが、音質が良くなるメリットの方が大きい
  • USB(Type-A)と3.5mmのオーディオジャックを接続する必要あり
  • そこそこの本体重量感に音質の安定感

「SATECHI DUALSONIC SPEAKERS」USB給電とイヤホンジャックに接続が必要なタイプ。Bluetoothなどの進化で無線でもより良い音楽体験を提供するスピーカーは多いと思いますが、それにはやはり投資が必要。

個人的にはアナログ世代でもあるので、無線のために投資するのなら有線でその差額分より良いスピーカーが買えるとも感じたりもします。ただ今回の紹介は僕自身含めてライトユーザー向けなお話。ちょっと試しにスピーカー付けたいといった人へ、写真で紹介しながら使用感を伝えられたと思っています。


パッケージ

SATECHI DUALSONIC SPEAKERS17 SATECHI DUALSONIC SPEAKERS0

サテチさんの商品はパッケージがしっかりしていますよね。いつもお値段以上な安心感があります。


開封

SATECHI DUALSONIC SPEAKERS1 SATECHI DUALSONIC SPEAKERS11SATECHI DUALSONIC SPEAKERS2

梱包は確実にしっかりされていました。プチプチで巻かれた上に小キズ防止のテープまで。ほんとうに丁寧ですよね、サテチさん。ちなみにマニュアルは英語のみのものでした。


配線

SATECHI DUALSONIC SPEAKERS3 SATECHI DUALSONIC SPEAKERS4 SATECHI DUALSONIC SPEAKERS5 SATECHI DUALSONIC SPEAKERS6

スピーカーの配線はこのような感じです。デスクトップにつけっぱなしの方はそんなに気にならないとは思いますが、MacBookなど頻繁に移動するという方にはやっぱり有線は面倒なスピーカーだと思います。

強いて言うならスピーカー一つ一つがしっかり重たいです。自重は音の響きに影響大なので僕はスピーカーを持ったときに「コレは期待できそう」と素人ながら思ったりしましたが、持ち運ぶ方には少しネックになりそう。


電源USBとイヤホンジャックなど

SATECHI DUALSONIC SPEAKERS10 SATECHI DUALSONIC SPEAKERS9

USBはタイプAのもの。新型のMacBookユーザーには使いづらいですが、旧機種やWindowユーザーにはまだまだ現役の型ですよね。音量が手元で操作できるインラインコントロールも付いています。僕はこちらは全開でMacの方で音量を調節しています。


設置

SATECHI DUALSONIC SPEAKERS21 SATECHI DUALSONIC SPEAKERS19

わかりやすくMacBook Proの右側に置いてみました、ケーブルは余裕があるので少しもっさりするかも。スピーカーの底面はクッションになっていて、程よくすべり止めの効果もあってテーブルでも置き場所は気になりません。


コスパ、音質、デザインと三拍子そろったライトなスピーカー!

SATECHI DUALSONIC SPEAKERS16

ときに音楽は昔の懐かしい記憶やその情景を思い起こさせる。夏の海に行けばぜったいかかるタオルをぶん回すあの名曲とか、黄色い縦縞のおじさんたちの喧騒を呼び起こす山をテーマにした応援歌とか。もちろんプライベートではそんな応援歌をきくことは滅多にないけど。

何気なくかけていたデバイスからの音楽。僕達の気持ちを上げたりときには下げたりと、意図しない感情の起伏を呼び起こしたりするけど、いつもより少し良い音で聴くとやっぱり気持ちよくなれます。あんまり音質は考えたことなかったなーって方や、ちょっとお手軽なものをって人への気持ちを少し上げてくれる。僕にとって、そんなスピーカーでした。


AllSync

僕的には、グッド・ミュージック、グッド・コーヒー、グッド・ライフですかね。皆さんはどんな感じでしょう??