Typist

キーボードの1本指打法から卒業したいおじ様がたへ。(勝手におじさん限定にしてすいません。)

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.です!かくいう僕もブログを始めるまでは、ずーっと当てずっぽうの3本指打法でしたww。

そんな僕がブログを始めたことをきっかけに、ブラインドタッチを習得したいと思うようになりMacで使えるタイピング練習ソフトを探して、辿り着いたのが今回紹介するアプリタイピスト - Takeshi Ogihara です!


Mac用タイピング学習ソフト「タイピスト」とは?

Typist

もともとは欧米で著名なタイピング練習ソフトを、OSXのプログラミングに関する著書などで有名なコンピューター理工学の荻原剛志教授が、MacOSX用に移植されたフリーソフトです。



豊富な学習コースと問題量があって、毎日少しづつ学習できます。

Typist

ホームポジション(ブラインドタッチをするための基礎となる指の置く場所)を基本としたアルファベット入力から学習が始まります。ブラインドタッチや正しいタイピングの理論についても説明があって、タイピングの基礎から学べるので初心者にもおすすめです。


Typist

ちょっと今どきのソフトと比べると、お固いUIに感じるかもしれませんがその分学習内容はしっかりとしています。


Typist

少し上級になってきた頃の練習問題。長年ブラインドタッチしている方にはそんなに難しい問題ではないですかね。


Macでタイピングを練習するなら、本当におすすめです。

ネットに繋がなくてもいつでも練習できるので、1日1問5分で学習できて、僕はだいたい1ヶ月くらいでそこそこのブラインドタッチが出来るようになりました。

ブログガーや日常でPCでの入力操作をする方は、作業効率化はもちろんタイピングがサクサクできるようになると本当に気持ち良いので、これからの長いタイピング人生にぜひとも取り入れてみて下さい!



AllSync

プライベートとブログはMacで、会社ではウィンドウズを使っています。タイピングに関してはOSは関係ないので、会社での書類作成もちょっと楽しくなりました。いや〜、ブログを始めて良かったな〜ww。