Pico CraftBeeratHome

最近、コンビニでよく見かけるようになった、「クラフトビール(ビール職人の手作りビール)」という名前のビール。ざっくり例えると醸造にこだわったビールのことだと思いますが、自宅にいながらそのクラフトビールが味わえるようにるマシーンが開発されたそうですよ!

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

僕はお酒はあんましなのでいつも見ているだけなのですが、最近はコンビニでもちょっと変わったビールが販売されるようになりましたね。ビールの世界では限定醸造だったり地ビールといった生産規模が小さいプレミア的なモノにスポットがあたっている気がします。

そんな時運もあってか、自分でビールを作れちゃう「Pico - Craft Beer at Home」というワクワクするアイテムを見つけました。


シアトルの会社「PicoBrew Inc」が創ったビール醸造マシーン『Pico』

Pico CraftBeeratHome

img via: Picobrew


アルコール飲料を作るのってなんだか敷居が高いイメージ(というか設備がないと無理)なのですが、この少し大きめな電子レンジのようなマシーンで、各有名クラフトビール醸造所のキットを使って味わいの違うビールを作れるというスグレモノ。

特徴をまとめると...


  • 完全オートマチックで、家の中にいながらプロフェッショナルな質のクラフトビールが楽しめる
  • 世界中のクラフトビールブルワリーが手がけた、『PicoPak』と呼ばれる材料のキットを使用(種類は50を超えるそう)
  • 『Pico』に材料キットと水を入れて、2時間かけて醸造し樽で発酵。後は、一晩かけて炭酸ガスを飽和させると、なんと飲みごろのビールが完成する!(約1日で出来るんすね)
  • ビールの味や苦さなどは調節できるという

これだけを見ているとなんとまあ便利で簡単な夢のようなマシーンです。




どんなマシーンなのかこの動画で確認できます。下記のメーカーHPとブログメディアの記事も参考になります。


【メーカーHP】Picobrew
【参考記事】こだわりのビール党に!自宅でクラフトビールが作れる夢のマシン「Pico」 | FUTURUS(フトゥールス)


現実的に購入を考えるなら、以前もこのブログでも紹介した、キックスターター系の物を安心して買えるWebサービスRAKUNEW(ラクニュー)が良さそう。価格は現在¥133,590で発売時期は未定となっています。


【関連】Pico|自宅でクラフトビールを楽しめる醸造機「ピコ」 - ガジェットの購入なら海外通販のRAKUNEW(ラクニュー)


いつかこういったモノを気軽に買って記事にするようなブロガーに成長、もしくはお金持ちになりたいものです...。

↓↓買うならいちばん現実的なのはこういった物になると思いますが。(笑)


AllSync

僕はコーヒーが好きで、味覚や風味表現に興味がありますが、お酒の味わいも知ると凄い奥が深いですよね。