SimplehumanCW2009

お家のインテリアも邪魔しない、それでいて大容量で捨てる手間が減るゴミ箱欲しくないですか?

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

僕は、お家のインテリアとか生活雑貨にはもとから疎いほうだったのですが、世帯主になってマンションを借りてから身の回りの物を自分で選ぶ楽しみがでてきました。そこでずーっと気になっていたのが家のゴミ箱。

家の地域のゴミ回収まで一杯にならない容量(捨てる手間をなくしたい)と、それでいて見た目もカッコ良くてインテリアっぽいゴミ箱を探していました。そんな機能的でスタイリッシュなダストボックス、買いました!

その名も「simplehuman ダストボックス レクタンギュラーステップカン 38L ステンレス CW2005」です。


シンプルヒューマンはアメリカでトップクラスのシェアを誇るハウスウエアメーカー

SimplehumanCW2009

Original Update by: Jason Tester Guerrilla Futures


「シンプルヒューマン」は最近よくデパートや大型商業施設のキッチン・雑貨の販売店などでよく取り扱われているのをみかけるメーカーです。ステンレスのボディにシンプルなデザインのダストボックスが世界でも評判のようです。


SimplehumanCW2009

冒頭の箱をパコッと開けたところ。緩衝材がしっかりと入っています。


SimplehumanCW2009

簡単な説明書がはいっていました。


SimplehumanCW2009

緩衝材をとると、キラリと光るステンレスボディのお目見え。


SimplehumanCW2009

箱から取り出したところ。ゴミ箱の全長が65センチあるので、箱から抜き取るのに少し苦労しました。


SimplehumanCW2009

ビニール袋に入れられており、ゴミ箱の底辺に袋の結び目があります。


SimplehumanCW2009SimplehumanCW2009

袋からだすと、まるで鏡のようなステンレスのツルッとしたボディが目立ちます。ステンレス製品には、「フィンガープリント・プルーフ」と言われる汚れがつきにくい表面加工がされています。付いた汚れも簡単に拭き取れる加工のようです。


SimplehumanCW2009

フタは「リッドショックス(Lid shox)・テクノロジー」というなんやらゴミ箱には似つかわないテクノロジーが採用されていますwwこれは早い話、蓋が閉まるときゆっくりと閉まるので、ステンレスボディゆえの閉まるときの金属音が出ないようになっています。

ただし、フタをちょい開けしたときはこのテクノロジーが作用せず、開けた高さに比例して重力の赴くまま「カポンっ」という閉まる際の金属音が発生します。僕はそんなもんだろうと気にしてはいませんが、念の為。


Simplehuman CW2009

そしてこのペダルにもセールスポイントが。パワーアシストペダルといってペダル幅が広いので、そんなに力をかけなくてもフタは開くよっていう仕様に。僕が買うときに気に入ったのは、なんと15万回の踏み込みテストにも耐えたっていうところです。

人生で何回踏むのか計算はしていませんが、そんなに簡単には壊れないんだろうという安心感があります。(笑)


SimplehumanCW2009SimplehumanCW2009

ではさっそくペダルを踏んで、フタをオープン!フタのサイズは約25センチあるので開けた時の全長は90センチほどになります。カウンターの下に入れ込もうって人は、ここらへんを計算しておいた方がいいですね。

特にフタをあけるときの踏み込みは力も要らずスムーズだと思いました。さすがパワーアシストペダル!


SimplehumanCW2009

もちろんフタの裏側もツルンツルンです。ここまで綺麗だと汚すのが逆に怖くなってきましたね。


SimplehumanCW2009

右側にはオレンジ色のスイッチが付いています。これがフタを閉まらないようにするためのロックスイッチ。ゴミ袋を交換したりする際に便利です。


SimplehumanCW2009

このロックスイッチの仕組みはいたってシンプルで、スイッチを左側に入れるとフタのパーツに引っかかって閉まらなくなるというもの。


SimplehumanCW2009

中についていたタグ。これはどうでもいいことなのですが、このタグはハサミでチョッキンしなければ外れない付き方でした。


SimplehumanCW2009

ステンレスのボディの内側にインナーボックスが付いています。この内側部分にゴミ袋を被せます。


SimplehumanCW2009

インナーボックスが途中でホールドできるようになっており、ゴミ袋の取り出しと袋の取り付けが、簡単にできるようになっています。メーカーはこれをパーキングポジションと呼んでいます。(笑)


SimplehumanCW2009

何気にインナーボックスを取り出してみました。底側が大きめサイズのプチプチで保護されていました。これは多分運送用の緩衝材と思われましたが、僕は外さずそのままそっと直しました。


SimplehumanCW2009

ステンレスボディの内側もツルッツルですね。


メーカーホームページより主な機能

SimplehumanCW2009

今回、このゴミ箱を買ったことは僕は大満足しています。

この商品を買う際にリサーチした情報で、他のユーザーの意見で目に止まったのが、「このゴミ箱が大きすぎる」というレビューでしたww

そこんところは買う前にサイズをしっかり確認しといたら問題ない(むしろサイズを見ずに買ったの??)ですよね。このシリーズでもう一回り小さい30Lサイズも販売されているので、38Lじゃ少しおおきいなって方はそちらもチェックしてみてください。


AllSync

僕は生活の雑多感がない方が好みなので、捨てたゴミが見えなくてさらに捨てる手間も少なくてすむ、この大容量のかっちょええゴミ箱には大満足しています。