AppleMusic

こんなに聞ける!!インストバンドを中心にジャズ・ロック・etc...とApple Musicにあるおすすめなアーティストを紹介します!!

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

Apple Music(アップルミュージック)とは2015年7月1日にサービスが開始された世界100ヶ国以上で利用できる定額制の音楽配信サービス。数百万曲あるといわれる楽曲群(Appleは正式な曲数は公表してない)は本当に魅力的。

月額料金は個人プランが¥980-ファミリープランは¥1480-(最大6人で利用可)、そして学生にはうれしい¥480円-からの学生プランが用意されています。

またAppleは月額契約を悩む人への強いアプローチになる無料トライアル期間3ヶ月を用意していて、僕も3ヶ月入ってあんまりやったら解約しようと思っていたものの、「あれも、これもあるやん!!」とすっかりApple Musicの虜になって今にいたります。

定額制の音楽配信サービスは現在たくさんあって各サービスのメリット・デメリットありますが、そこら辺はまたの機会にまとめるとして、僕が「Apple Music(アップルミュージック)イケてるやん!!」とトライアル以降の月額課金に踏み切った素敵なアーティスト達を紹介していきます。

ちなみに最後らへんでインストオンリーじゃなくなりました。Apple Music良い音楽多かったので...。


【追記、更新あり】この記事はApple Musicで気に入ったバンドやサウンドを見つけたらどんどん更新、追記していきます!!


AllSync.jpが選ぶ心に落ちるエモい音楽18選

ジャズ・クロスオーバー系

新生クロスオーバー系ジャズバンド:ゴーゴー・ペンギン



僕がApple Musicでこのアーティストに出会ってなければ、トライアル期間で終了していたかもしれない...。それほどツボにはまったバンド。人力ブレイクビーツの上にウッドベースとクラシカルなピアノの旋律がメロディアス&踊れるジャズバンド。

ほんと一度聴いてみて!!


現代版ジャズ・ロック:fox capture plan



ジャズトリオバンド編成のキャッチーなリズムやピアノメロディが特徴のバンド。流行りの裏打ち系のテンポ良い楽曲があったりとPOPなイメージも。バンド編成がジャズっぽいのが好きな方にもおすすめ。


アンビエントさが気持ちいいピアノ・トリオ:Schroeder-Headz



まずは上記の「2.Hype」を試聴して欲しい!

好きな人はすぐ耳に馴染んで離れなくなること間違いないピアノメロディ。このトリオ、その名はシュローダー・ヘッズ。有名アーティストのサポートミュージシャンを努める渡辺シュンスケさんというピアニストのプロジェクトです。

このアーティストの特徴はやはりピアノの旋律がメインにあって編曲されていること。バックはデジタルっぽさもありながらアコースティックベースが支えるボトムも気持ち良い。 単純にピアノ・ポップスが好きな人におすすめ。


王道ジャズトリオでもフリージャズ:ザ・バッド・プラス



そのサウンドは超アバンギャルド(前衛的)!!

まずはどの曲でも聴いてみよう。彼らが織りなすサウンドはめちゃくちゃシンプル、かつパワフルなジャズ。でも王道のジャズトリオ編成でありながら(打ち込み・オーバーダブなし)、曲が持つ味わいが深くて複雑で何度も聴き返したくなる楽曲たち。

フリージャズのエッセンスも感じられる玄人好みのバンドかも。


ポスト・ロック、インスト系ロックバンド

国内最エモの実力派インストバンド:toe



日本のインストバンドで1,2を争う人気と実力!!

個人的には1番好きなリズムを叩いてくれるドラマーがいるバンド!!このバンドは説明不要なので個人的な感想に走りますが(オイ)、このドラマーとセッションしたい。ずーっとノれる!!

ギター2本が織りなすアンサンブルと踊れるドラム、オサレミュージック好きには間違いなくおすすめです!!


静と動が織りなす爆音ポスト・ロック:te'



アルバムや曲タイトルが印象的な「te'(テ)」は、アップテンポなインストロックがお好みな十代におすすめのバンド!!(もちろん全世代おすすめなんですが)

こちらも日本インスト界ではベテランではありますが、勢いが衰えないバンドサウンドには大注目です!!インストバンドでも暴れたい人におすすめ!!


轟音劇場型ポスト・ロック:Explosions In the Sky



このバンドも出会いはApple Music。モグワイ系のインストバンド好きなら間違いなくツボるバンド。シネマティックとも称されるような楽曲の起承転結があって、壮大さと繊細さを併せ持つバンドです!!


ポスト・ロックメイドインアイルランド:And I Watch You From Afar



硬質なギターサウンドに酔いしれる!!

モグワイやドン・キャバレロ、先述したエクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイを聴いて育ったサウンドに、リズムは重たく盛り上がりにはヘヴィなギターリフも垣間見える。北欧系バンド特有のかけ声やシニカルな楽曲センスが個人的に印象深い。


モグワイの分身!?:Caspian



アーティストにとって似ているという表現はあまり良くないかもしれません。もちろんオリジナリティは半端なくありますがモグワイが作ったポスト・ロックというジャンルを受け継いでいるバンド。

モグワイがとにかく好きで他にもこんなバンド探してる人におすすめ。


ひと味ちがうインストバンドが聴きたい人へ

シカゴ系、マスロックの頂点!!:Don Caballero(ドン・キャバレロ)



マスロックと言われるジャンルを作り出したアメリカのバンド。ちょっとそっち系好きな人しか知らないバンドでしたが、インストロックが人気でるにつれ知名度が増したっぽい。このアルバムはオリジナルメンバー最後のアルバムで僕的には最高傑作。

POPでいて気持ちが良い変拍子も入ったリズム、そしてサウンドはお洒落。ドラムが好き勝手やっていたバンドと思われますが、ギタリストの成長により完成したサウンドがここにあります!!


ミニマル&ダンサブル:Battles(バトルス)



僕は初期の方が好きなのでこのアルバムをチョイス!!

バンドではあるのですがフレーズをループして作り上げられた楽曲が気持ちいい。上モノはシーケンサーな音なのですが、元メタル系のドラマーが叩くパワフルかつ機械的フレーズがめちゃくちゃかっこいいバンド。これはドラムはエフェクターを使わず人力でリズムを奏でるからこそのグルーブ。

音楽シーンでは有名なバンド。知らなかった人は一聴する価値ありですよ!!


相性が最高のSplitアルバムから:LITE / mouse on the keys



わざとSplitアルバムから。

両バンドともおすすめですが、LITEは最近になってさらにパワーアップしていると思います。今まで紹介してきたバンドが好きなら、間違いなく気に入るバンド。mouse on the keysもピアノが印象的なバンドなのですが、Splitアルバムとしての完成度が気に入っていたのでこの形で紹介しました。


ポストロック/マスロックバンド:Sleeping People



ドン・キャバレロ好きなら間違いないバンド。楽曲はこれでもかとマスロック系が並ぶアルバム。シンプルなように思えて複雑なフレーズが心地よい、マスロックとして王道と感じるサウンドです。


フランスのインストロックバンド:Totorro



フランスのバンドと聞いてある意味納得したバンド。ギターサウンドがどことなくヨーロピアン。(ほんま聴いた感覚で言うてますが...)

ポストとマスを足して割ったサウンドにフランス的な陽気さを感じるバンド。ちょっと聴いたことない質感があるので紹介。Apple Musicなんでもあるなと思った1枚。


ジャパニーズ・ジャムバンド

みんな大好き:SPECIAL OTHERS



このバンドはライブ好きな人じゃなくでもファンが多いイメージのアーティスト。このバンドを見るときだけフェスに行くよっていう魅力があるバンドかも。優しく心地よい、音楽ってイイなーって思えるバンドです。

爽やかでポジティブになりたいときにどうぞ!!


クラブシーンで人気のジャムバンド:クロマニオン



ジャムバンドでもクラブテイスト好きな方へ。

クラブシーンのサウンドを演奏するバンドで、ハコが似合うアーティストだと思いました。クラブ・ジャズといった方がツボにハマるかもしれません。


番外編:その他Apple Musicで知ったアーティストたち

ガールズロックバンド:tricot(トリコ)



ガールズ・ロックバンドっていうくくり方、大きすぎると思うのですがこの紹介の仕方がやっぱりしっくりくるバンド。Apple Musicを何気なく見ててみつけました。陳腐な例えですが、チャットモンチーとか好きならありです。

バンドのグルーブが物凄くよくて、バンドまたやりたいなーって思う雰囲気があります。


洋楽ヒットチャート定番のアーティスト:Pharrell Williams



アルバムリリースのさいにラジオとかでめっちゃかかってたアーティスト。R&Bやブラック系ミュージックを普段聞かない人でもこのアルバムは好きって方多いと思います。

5.Happy (From "Despicable Me 2")はおそらくずーっとリクエストされる名曲だと思います!!


【追記、更新あり】この記事はApple Musicで気に入ったバンドやサウンドを見つけたらどんどん更新、追記していきます!!


AllSync

こんな出会いがあるならばとApple Musicを契約することにしたアーティストたちの紹介でした。