ど根性ガエル

img via: もう1つの泣ける『ど根性ガエル』- 週刊アスキー


懐かしさを感じるノスタルジックな家族のお話です...。(まだ第一話しか読んでいませんが。)

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

テレビドラマ化されて今話題になっている名作漫画「ど根性ガエル」。その家族の話を漫画にしたもう1つの泣ける『ど根性ガエル』- 週刊アスキーが、「ど根性ガエル」の作者の娘(この人も漫画家)によって「週刊アスキー」で連載が始まりました。


もう1つの泣ける『ど根性ガエル』連載開始 知られざる家族の再生物語:『ど根性ガエルの娘』

ど根性ガエルの娘

この漫画は、週刊アスキーのサイトにて連載中。作者の大月悠祐子さんを僕は知らなかったのですが、漫画家やキャラクター原案などで活躍されている人のようです。

漫画は絵柄の印象で読むか読まないか決めてしまうところがあるのですが、ちょっとぶっ飛んでそうなモジャモジャ頭のお父さんと、主人公である少し陰鬱な目をした娘のキャラクターが、人気漫画に隠された家族の闇を期待させて面白そうです。(根性悪い推測ですが)


ど根性ガエル。TVドラマのど根性ガエルは1話目の途中で見ないと決めたがこっちは面白そう。漫画家の子供が漫画家になる例は最近多い。しかし、親子ともに有名になるパターンはあまり聞かない。親子でど根性ガエルを受け継ぐのは面白い。俺の子...

Posted by 江川 達也 on 2015年7月12日

このお話は、漫画家の江川達也さんのFacebookのタイムラインから知ったのですが、親子とも漫画家になるパターンは多いらしいですね。ただこうやって親子でキャラクターを受け継ぐ所が、面白いところですよね。

インターネットメディアとしても、この週刊アスキーの漫画連載は、僕は初めて知った企画だったので、新鮮に感じます。こういった形で新しい漫画の作風(親子2代でキャラを受け継ぐとか)と新しい連載スタイルが、これからどんどんと出てくるんだろうな〜とちょっと感心しています。

第一話はもう1つの泣ける『ど根性ガエル』- 週刊アスキー←こちらで読めます。待望の第二話は7/25に掲載予定で、僕は楽しみに待っています。