Karakarauo

関西に住む僕にとっては、国内の2都市でしか食べられない幻のラーメンを食べました!!

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

僕は辛い汁物がけっこう好きです。うどんには温冷問わず必ず一味を色が付くまで入れますし、インスタントラーメンを自分で作る際には、豆板醤をスプーン一杯ほどスープに投入します。

好きな人にしかわからないかもしれませんが、天下一品の辛子味噌なんかスープの色が鮮血に染まるまでいれちゃいます。(笑)

激辛フリークの足元にも及ばない僕の辛いもの遍歴ですが、けっこう辛いものはイケる口だと思ってたんですけどねぇ...。ええ、「辛辛魚」と出会うまでは....!!!!


"豪快で荒々しい一杯"店頭のキャッチコピーからしてそそるラーメン屋「麺や兼虎」

KarakarauoKarakarauo

「麺や兼虎」は、"博多では珍しい東京のラーメンが楽しめる"と評判のお店。たしかに僕が福岡を観光した際に感じたのは、豚骨をメインとするラーメン屋がほとんどで、魚介系をウリにしたお店は少ないこと。

「濃厚つけ麺 煮干しそば」のこの看板が、博多では本当に珍しい。お店は大正通りの大名1丁目交差点を西に入って左手側にありました。


KarakarauoKarakarauo

「麺や兼虎」の店主は、僕が昔から憧れだった激辛ラーメン"辛辛魚"を提供する東京のラーメン店「麺処 井の庄」で修行されたそう。そのため、福岡で東京の流れを持つ濃厚な魚介系ラーメンが食べられます。

右側写真の券売機に上に飾られてある"辛辛魚"のカップラーメンのフタ。これを見たことがある人は意外と多いんじゃないでしょうか。僕の「"辛辛魚"を食べたい!!」と思う憧れは、このカップラーメンとの出会いからでした。(笑)


店頭の券売機で食券を購入。

Karakarauo

この日はオープンから少し経った12:00前に到着。店内は既に満席で、僕の前に2,3組の待ちがありました。客席はカウンターのみで座席数を忘れてしまったのですが、食べログでは15席との情報。

お店自体はそんなに大きくはありません。ただ、座席が余裕を持って作られているので窮屈な思いをせずに食べられました。座ってすぐわかるカウンター席の広さに、お店が意識して広くとったんだろうなと思える嬉しい店舗設計でした。


「麺や兼虎」のメニュー

Karakarauo

メニューです。スープが2種類からなるつけ麺、ラーメンの煮干しそば、混ぜ豚そば、そしてお目当ての「辛辛魚」があります。


Karakarauo

「麺や兼虎」の食べ方のススメ。


KarakarauoKarakarauo

細やかなサービスやカスタムが嬉しい張り紙です。遠くからでわかりにくいんですが、「辛辛魚」の辛さも調節できます。食べてみたいけど不安な人は、辛さ控えめも選べますよ。


Karakarauo

まずは一緒に行ったカナイが頼んだ濃厚つけ麺をパシャリ。麺はラーメン人気店御用達の三河屋製麺のものだそうです。


遂に出会った!!東京と福岡でしか喰らえない拉麺"辛辛魚"

Karakarauo

今回、つけ麺かラーメンかめちゃくちゃ悩んだんですが、汁をすすりたいなと思ったんで、「味玉辛辛魚」を選びました。

見てください!この美しく食欲をそそる赤色でもない朱色のスープを!!まじ辛そ〜。


Karakarauo

ラーメンのトッピングの仕上げには一味唐辛子がたっぷりとのっています。(実はコレには秘密がありますが...後ほど)少しゴツくカットされた白髪ネギが朱色のスープに映えて食欲をそそります。


Karakarauo

「辛辛魚」のスープは、濃厚魚介系スープにガッツリ辣油的な刺激が効いた辛うまスープです。正直言って、辛いもの好きではない方は覚悟して食べて下さい。(笑)


Karakarauo

麺は、もちもちしっかり太麺です。こういう麺も博多では珍しいようですが、濃厚なスープにはこれくらいのしっかり麺が合いますよね。

そして、よく見ると一味唐辛子の山、実は下は魚粉の塊でした。一味唐辛子のお化粧を魚粉にかけて、より一層視覚に訴えて辛辛魚の存在感を演出してくれています。


Karakarauo

もういっちょ麺のどアップ!


Karakarauo

うおおおおお!っと、勢いに任せて激しく美味しくいただきました。ただ、ほんまに辛かった...。

カップラーメンでの「辛辛魚」(比べるべきではないかもしれませんが)は、一味唐辛子を大量に投入した辛さで、表現が難しいのですが表面的な刺激に慣れてしまえば、そこそこ辛くてウマいラーメン。

この本物の「辛辛魚」は唐辛子辛さはもちろんのこと、辣油系の辛さ(実際に何の辛さかはわかってませんが)もハンパなく、辛いものを食べてるのに少しづつ体の血の気が引いていくのがわかりました。(笑)

体はスーッとしているのに鼻の頭など普段かいたことのないところから汗がじんわ〜りとでてきます。


それでも、もう一度食べたい「辛辛魚」、次回はつけ麺を注文したい。

Karakarauo

昔から僕は胃腸が弱く、帰りの飛行機が心配になったのでww今回スープの飲み干しは自粛しておきました。

ただ、このラーメンは超絶的な辛さのなかにしっかりと魚介スープの旨味が感じられる、「辛い、ウマい、ああでも、辛い」と思う刺激が強い中毒的なラーメンでした。

おそらく辛いモノ好きと自覚されている方は、そういった刺激物の中毒感を感じていると思うので、問答無用に食べてみて欲しいラーメンです。

辛いものは好きでも嫌いでもないって方に、僕の話はプラスに感じないかもしれませんが、辛さ控えめの「辛辛魚」も用意されていますので、ちょっと辛いものが食べたいかなって日にも、めっちゃおすすめなラーメンですよ!!

関西に住む僕にとっては、東京と福岡でしか食べられない幻のラーメン「辛辛魚」。今度近いうちに東京に遊びに行くので、この"豪快で荒々しい一杯"を次は東京で味わってみたいですね。


◆Information

店名麺や兼虎
TEL092-726-6700
WEB無し
住所〒810-0042 福岡県福岡市、中央区赤坂1丁目1−18
ACCESS大名1丁目交差点を西側に入った左手
営業時間[月〜金]昼 11:00〜15:00 夜 18:00〜21:00 [土・日・祝]昼 11:00〜16:00
※材料なくなり次第閉店(H27.12.19食べログ参照)
定休日火曜日(H27.12.19食べログ参照)

※↑↑僕が行ったときとまた情報が変わっているようなので、事前に店舗など確認のもと来店をお願いします。


AllSync

いやほんとうに、辛いってこれのことを言うんやって思いました。これから僕は自称辛いものが得意っていうプロフをなくそうと思います。(笑)