Shinshintenjinhonten

初めての福岡の旅で、食べるのにふさわしい博多ラーメンの紹介です!

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

たまたまLCC(格安航空会社)のセール情報をゲットして、勢いで飛行機に乗って、人生初の福岡小旅行に行くことに。もとからインドア派な僕は、「じゃあ、福岡で何するん??」ってまず思いついたのが、ご当地にしかないラーメン屋に行くこと。

ガイドブックには必ず載っている有名店で、博多ラーメンの特徴である極細麺、そして良い意味で食べやすいとんこつスープの「しんしん亭」は、福岡天神に行ったら食べる価値ありの美味しいラーメンでした!


極細麺、あっさり系の豚骨スープは福岡の小旅行を始めるにふさわしい拉麺!

Shinshintenjinhonten

しんしん亭は、地下鉄空港線「天神」駅、4番出口から徒歩4分、「安国寺」というお寺の南側にありました。ラーメン屋には珍しい青色の看板が目印です。


Shinshintenjinhonten

僕が行った日は、祝日の12:00ごろオープンして30分くらい経ったころにはもうこの様な行列が。ネットなどの口コミでは 、ガイドブックなどメディアで取り上げられることが多く行列となっていることが多いそう。


行列はスムーズに流れて10分位で最前列に。

Shinshintenjinhonten

20〜30人くらい並んでいたので、30分位は待つのを覚悟していたのですが、あれよあれよと列は進み10分位でお店に入れました。ランチ時の行列はかなり回転が早いみたいなので、そんなに待たずに入れそうですよ。


Shinshintenjinhonten

平日ならお得なラーメンとご飯ものセットもあるようですが、祝日だったので単品で注文。「博多shinshinラーメン」(煮卵入り)¥700と「明太やきめし」 ¥760です。(写真はチャーハンハーフサイズで頼んでいます)


Shinshintenjinhonten

こちらのとんこつスープは、豚骨だけでなく鶏ガラと野菜も使われていて、豚骨臭を感じない軽い口当たりでした。軽めのスープにとんこつ以外の素材のダシが効いた美味しいラーメンです。

煮卵入りラーメンを注文したので、その他の具材は豚バラのチャーシューと青ネギ。チャーシューは気持ち厚切りで、柔らかく煮こまれているので食べやすかったです。

僕はラーメンに入っているネギがけっこう好きで、ラーメンを食べきったあとのスープをすするお供のネギが大好物。(笑)「博多shinshinラーメン」にはネギもしっかりと入っていますので、スープもおいしく飲みきりました。

ラーメンは、注文時に麺の硬さのお好みを聞いてくれます。極細麺は博多ラーメンでよくいわれる「バリカタ」など硬めが美味だと思われます。


せっかく福岡に来たので、明太チャーハンをセレクト!

Shinshintenjinhonten

最初は、普通のチャーハンを注文しようとしたのですが、博多ということもあり明太チャーハンがメニューで目立っていたのでそちらに変更。


Shinshintenjinhonten

チャーハンはパラパラっとしていて、いけるくちでした。明太子はご飯にからめて炒められているようで、ほのかに明太子風味を感じられます。めちゃくちゃ辛いとかってわけではなかったです。

チャーハンは何種類かあったのですが、全てハーフサイズの注文ができました。ただハーフサイズの値段がいくらか確認するのを忘れまして、おそらくまんま半額の値段ではないかと。

ほかにも博多屋台飯メニューというのがあって、居酒屋メニューも豊富だったので夜は少し回転が悪くなるようです。ラーメンが目的なら、ピーク時間でもお昼時に行くのがおすすめですね。

あと不思議に思ったのが、この辺りがバンドマンの聖地なのか、なぜかバンドマンのサインが店内に豊富でした。僕の向かいに座っていた女性客は、お気に入りのバンドのサインを探していたりしましたよ。(ラーメンとは関係ありませんがw)

しんしん亭は、福岡に乗り込んでとりま一杯のラーメンを喰らうのに、福岡の味と雰囲気を味わえる美味しいラーメン屋さんです。ごちそうさまでした!


◆Information

店名博多らーめん Shin-Shin 天神店
TEL092-732-4006
住所福岡県福岡市中央区天神3-2-19
ACCESS・西鉄天神大牟田線「西鉄福岡」駅北口1から徒歩10分
・地下鉄空港線「天神」駅、天神フタタビル側出口から徒歩5分
・地下鉄空港線「天神」駅、4番出口から徒歩4分
営業時間11:00~翌3:00
定休日日曜

AllSync

ここから、ラーメン→モツ鍋→コーヒー→博多屋台と福岡の楽しい旅が始まります。