Menyamusashi shinjyukuhonten4

最近行ってきた東京観光のシメに、ラーメンを食べてきました。
毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.です!
新宿で初めてラーメンを食べるなら「麺屋武蔵 新宿本店」で間違いないとの情報を聞き、迷わず喰らってきました。


Menyamusashi shinjyukuhonten

お店に行ったのは、平日の20:00頃でした。仕事終わりのサラリーマンでごった返した新宿の街を、慣れない足取りで探しながらたどり着きました。新宿駅より徒歩約4分くらいで、小滝橋通りを大久保方面に向かって行く右側にありました。

昔はお店の外まで行列ができて当たり前だったそうですが、並ぶのは店内の中からで4組待ち程度でした。
入ってすぐ左手に食券販売機があり、そこでメニューを決めて購入して案内を待ちます。店内はカウンターのみで、女性客から男性客まで偏りない客層で男女問わず好まれているようでした。


Menyamusashi shinjyukuhonten


回転が非常によく、程なくして(5分くらい)席に案内されました。
定員さんの動きは非常にテキパキとしていた事が印象に残っています。ピークの時間帯だったので、ひっきりなしに入ってくるオーダーの中、多すぎずも少なすぎない人員に無駄がない動き、完全に役割分担が決まった迷いのない作業をされていて、かなり好印象でした。


武蔵つけめん(¥1,030)は、王道(動物+魚介)のスープとつるつる太麺。きっと誰が食べてもハズレ無しの美味しさ!


Menyamusashi shinjyukuhonten

着席して食券を渡す際、つけ麺が1kgまで無料なので何グラムにするか聞かれたので、ちょっと控えめに300gにしておきました。そして待っている間に面白いなと思ったのが、麺を湯切りするときの掛け声。

麺担当の店員さんが、麺が上がった際に一番奥で仕込みっぽい事をしている役割の人に、麺を湯切りする合図を送ると店員さん全員で「よいしょっ、よ〜いしょっ!」とテンポよく掛け声をかけます。その後、スープとトッピングを合わせてラーメンが仕上げられてました。

オーダーを待っている間も、途切れることのない新規のお客様。外まで並ぶほどではなかったのですが、店内には常に数組の待ち客がいる状態でした。そんな活気のある店内と、店員のパフォーマンスにお店の雰囲気には申し分なくラーメンへの期待は高まるばかり...そして満を持して登場したつけ麺を喰らいますっっ!


Menyamusashi shinjyukuhonten

特に気に入ったのが、このつるつるっとした舌触りと喉越しが良い光沢のある麺。
僕がよく食べるつけ麺のイメージは全粒粉を使った歯ごたえある麺のイメージが強かったので、どちらかと言えばオーソドックスなこの麺ですが、つけ汁との相性も良くどんどん食べられました。


Menyamusashi shinjyukuhonten

「動物系」+「魚介系」のダブルスープの程よいこってり感と魚介のダシの風味。これでもかという位こってりしたつけ汁や、スープのドロドロさをウリにしたようなつけ汁とは違って、オーソドックスで素直に美味しいと思えるつけ汁でした。しかも、スープ1杯だけおかわりでき〼。


Menyamusashi shinjyukuhonten

ツレが頼んだ「角煮ら〜麺」。
女性はどちらかといえばこっちの方が好みかも知れませんね。

基本的に、チャーシューは角煮になっているのですが、これがまたうまい!
柔らかくてボリューミー、そしてしっかりと味が染み込んでいました。これでご飯が食べられるジューシーさ。
そして、その他トッピングのメンマや煮玉子、全てのクオリティが並以上だったので驚きでした。

店内の客層を見れば、サラリーマンやラーメン好きお兄さん達、そして女性数名で見えられてたり。

ラーメンは日本独自の奥深〜い食事になりつつ...いやなっていると思うのですが、超大盛りトッピングとか激濃ラーメン、ステーキ並のチャーシューなど個性の強いラーメンが当たり前だと思います。

「麺屋武蔵 新宿本店」は、オーソドックスな万人受けするが、それでも旨いラーメンを提供しています。
個性的なラーメンは期間限定ラーメンで販売し、チェーン店では出せない個性とファンを獲得、オールラウンドなラーメン屋でした。

新宿でラーメンに迷ったら、「麺屋武蔵 新宿本店」でハズし無し!!


「麺屋武蔵 新宿本店」 (めんやむさし) TEL:03-3363-4634
住所:東京都新宿区西新宿7-2-6K1ビル1F交通手段 新宿駅西口より徒歩5分 西武新宿駅から145m
営業時間 11:00∼22:30(L.O.22:30) 定休日:無休 席数:19席 (カウンター席のみ)完全禁煙 駐車場:無




AllSync

人生初の東京ラーメンは、「麺屋武蔵」となりました。
しかし、東京の飲食店にしろラーメン屋にしろ、コーヒー屋さんにしろ密集度と軒数の多さにはびっくりしました。
東京おったらブログネタ尽きることはないんやろうなぁ...。