幻の中華そば加藤屋003.png

AllSync.jpへようこそ!!管理人のSync.です。
今回は、当ブログ初のめしログです。
大津駅でラーメンとググれば必ず出てくる有名店に行ってきました。

その名も「幻の中華そば加藤屋県庁前もり〜んの章」!!


魚介系かつお、カツオ、鰹が香る美味しいラーメン

幻の中華そば加藤屋001.png

滋賀県庁近く、県庁から北向きに、京阪電気鉄道鳥の関駅に向かう道中、左手にあります。

お昼時なので1〜2組待ちだったのでですが、お客さんの回転もよく5分位で着席できましたよ♪♪

「こってりまぼちゅ〜」をオーダー。こってりとありますが、くどくない魚介のうまみを堪能できるスープで、ほとんど飲み干せました。トッピングのほぐし気味のチャーシューと太めのメンマが魚介スープとよく合う。


麺は細めんで、つるつるっと喉ごしはライトな感じ。

アクセントに一味がかけられるんですが僕はは少し辛めにしたんですが、後味がくせになりそ〜。


つけ麺、脂そば、中華そばと豊富なラインナップ

幻の中華そば加藤屋000.png

メニュー表です。
ラーメン屋さんの定番メニュー、オールスターで揃っていますよ。

中華そばのクオリティの高さから、全部試してみる価値ありです。


サイドメニューの唐揚げがおっきくジューシー

幻の中華そば加藤屋002.png

写真はチャーシュー丼メインで写ってますが。

唐揚げのセットは3個¥250でコスパはかなり良いんじゃないでしょうか。

店主のお母さん(僕の勝手な想像w)と思われる割烹着をきた人が唐揚げ担当だったんですが、ころもが大きいみせかけの唐揚げじゃなくて、しっかりとタレに漬け込まれたうま味が溢れる一品でした。

きっと、お母さんの秘伝のレシピのはず...ww>

チャーシュー丼はしっとりと、噛むほど味わいが出てきて、ライスがもう一杯いけそうなボリュームでしたよ。


一度では味わいきれないリピート確実なラーメン屋さん。

定休日を利用した月イチ限定のラーメン提供や、魚介系をベースにバリエーション豊かなラーメン、新作ラーメンの開発など、飽きさせないまた再来店したいと思えるラーメン屋さんでした。