WELCOME TO EVERYDAY COFFEE LIFE!!

コールドブリューフェスティバルにストローレスなシーンなど「EXTRACT(エクストラクト) - Issue15」7/9号

EXTRACT issue15 0

今月から始まったエアロプレスの日本予選、東京予選の結果などはもう届いてると思います。夏本番を前にコーヒー業界も盛り上がるイベントなどたくさん取り上げていきたいですね。

AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

コールドブリューフェスティバルにストローレスなシーンなど今週は多めのトピックスでお送りします「コーヒー好きなホームブリュワーからバリスタまで、コーヒーパーソンが読みたくなるコーヒーニュースのキュレーション」


コーヒーニュースの週刊キュレーション「EXTRACT(エクストラクト) - issue#15」

Coffee Table Music - current favorite tracks

Rei

バックボーンはブルース好きならきっと撃ち抜かれる。




NEWS & CULTURE

日本でもおなじみの都市シアトルでは、ストローを禁止にする動きが。

プラスチック製品の廃棄による海洋生物に対する影響は、どこかしらのニュースで聞いた事があると思います。以前からシアトルでは食料品のリサイクルに関する条例があったり、環境問題に対する取り組みが多い都市で飲食業のストローレス運動が盛んになっているよう。記事内ではシアトルの150の企業がストローレスの運動に参加、また本拠地となるスターバックスにもそういった動きがみられるそうです。


Seattle becomes first major U.S. city to ban straws - The Washington Post

The city of Seattle wanted to ban plastic drinking straws a decade ago, but there weren't many viable alternatives.


デンマークの「La Cabra」がスチームパンクのメーカーと提携し、ブルックリンに焙煎所を立ち上げ。

コーヒーカルチャーを伝えるインディペンデントマガジン「Standart Japan」とのイベント出店などで記憶に新しい、デンマークのロースター「La Cabra(ラ・カブラ)」がスチームパンクの開発製造メーカーであるAlpha Domincheとパートナーシップを結び、アメリカにロースターを立ち上げたという記事。北欧ロースターがアメリカに進出という話がこれからのトレンドにどう影響があるのか興味があります。



WORLD JOURNAL

世界最大のコールドブリューのフェスがアメリカで開催

アメリカのワシントン州バンクーバーにて8月4日に開催されるこのイベント。前売りチケットを購入しガラスジャーを受け取ってコールドブリューの飲み比べができるイベントの模様。なかなかニッチなイベントな気もしますが、ミュージックライブの開催や食べ物屋台も出店されるようで、真夏にトーキョーコーヒーフェスティバルをコールドブリューだけでやると思うと、なかなか面白いかもしれませんね。

Home

New Arrivals GEAR!!

特殊なフィルターを使った滴下式のコールドブリュワー

特許技術で自宅にいながらカフェ並のコールドブリューが堪能できるコーヒーメーカー【今日のライフハックツール】

購入型クラウドファンディングと言われるインディゴーゴー(Indiegogo)で滴下式のコールドブリュワーが発売中です。ダッチコーヒーとも言われる方式の器具になりますが、水を滴下するためのオリジナルフィルターが特徴のようです。


専用Bluetoothスケール付属のセラミック製のケメックス

先述した器具と同じプラットフォーム、インディゴーゴー(Indiegogo)にて、面白そうな器具を見つけました。セラミックでできたケメックスにBluetoothでスマホと抽出データが連携できるブリュワーです。


The Cora Coffee Brewer: A Good Brewer That Looks Good Brewing It

The Cora Coffee Brewer is seeking backing on IndieGoGo now.


COLUMN

16歳のコーヒー焙煎士 岩野響さん

東京コーヒーフェスティバルでお見かけしてから何となくの情報だけで知っていた岩野さん。その生い立ちが話題になって来客が多くなりすぎて、現在は形態を変えて営業をされているようですね。上毛新聞に取り上げられてたプロフィールです。


《プレゼンター》敬意込め豆と対話 コーヒー焙煎士 岩野響さん   |社会・話題|上毛新聞ニュース

 発達障害の一つ、アスペルガー症候群と付き合いながら、自分で焙煎したコーヒー豆を販売している。優れた味覚と嗅覚で焙煎された豆と、既存のレールに縛られず、自...


MAGAZINE

6/29日発売のPen+のテーマは「コーヒーのある暮らし」

コーヒーのある暮らし。 | Pen Plus | Pen Online

よくある再編集(2014年10月15日号(No.369)と2017年4月1日号(No.425))ものですが、新しい記事も加えられ蔵書としてもありかなと思った一冊。気になる目次は上記リンクより確認できるので、確認してみて下さい。



WEEKLY SCENE

和菓子とコーヒー

EXTRACT Issue15 1

「EXTRACT(エクストラクト) - バックナンバー」

アウトドアに最適なコーヒープレス、コーヒーパアッケージのデザイン特集「EXTRACT(エクストラクト) - Issue#14」6/18~6/24号
AllSync

今週のトピックスはいつもより充実した内容になりました。これくらいの量を目指したい。