StereoCoffee Mug 22

お気に入りのコーヒーウェアがある朝。

初めて”それ”見たのはたしかInstagram、もしくはFacebookか。夕闇に浮かび上がるくねくねしたネオンサインに心を惹かれて、その全景に「ぜったい行ってみたい」と思うコーヒーショップがあった。テイクアウトカップに注がれたアイスコーヒーの後ろで印象的なヘリボーンがコーヒーのある空間を演出している。

「STEREO COFFEE(ステレオコーヒー)」その名を知るだけでどんなお店か想像できる。もちろん僕の勝手な妄想は、自分のイメージに基づく都合の良いものでしかなく、実際にお店に行けばそんなことはないのかもしれない。ただ、素敵な空間創りをしているハコはその写真や偶像を見るだけで、体験したことがないイメージを引きだしてくれたり想像することを楽しませてくれる。

最高の音楽と、最高の朝はステレオコーヒーと。マグカップに描かれたメッセージはいつも僕のコーヒータイムを彩ってくれている。

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!


ドリップコーヒーと小さな手。

StereoCoffee Mug 18

子育て世代の休日は忙しい。朝は大人の手の半分にも満たない小さな手が目覚まし変わりになって、頼んでもいないけどナチュラルにスヌーズしてくれるので朝はしっかり起きられる。そして几帳面な母親に見守られたねんねちゃんのスケジュールはもう寝るまで決まっている。

心を亡くすと書いて”いそがしい”なんて誰が言ったのだろう。休日は起きがけから最後までやることが決まっているので、何も考えなくていい。考えなくていいというのは一見とても楽な行為に感じるけど、生きる理屈を知っている現代人にとってはいささかもったいなく感じてしまう。

さあ、ちょっとした隙をみつけたらコーヒーを淹れてみよう。


「STEREO COFFEE」のマグカップ購入レビュー

StereoCoffee Mug StereoCoffee Mug 2 StereoCoffee Mug 4 StereoCoffee Mug 5 StereoCoffee Mug 6

ステレオコーヒーのロゴが入った紙袋に包まれた箱で届く。ステッカーも付けてくれて正直これは嬉しかった。緩衝材とプチプチに巻かれたお目当てのマブカップがお目見え。


サファイア・ブルーの360mlの大きめマグカップ。

StereoCoffee Mug 9 StereoCoffee Mug 11 StereoCoffee Mug 10

ボディは肉厚でとっても太くてつかみやすい。今は夏だけど熱々のラテとか淹れて飲みたくなるマグ。デザインと素材の品質は良く、これで¥1,900-はお値打ちだと思いすぐネットショップにて購入しました。


個性あるマグカップがコーヒーライフを彩る。

StereoCoffee Mug 12 StereoCoffee Mug 13 StereoCoffee Mug 14

最近になってコーヒーウェアやギアが揃い始めたので、それに負けない愛着とデザインがあるマグカップとなるとなかなか見つからないもの。同じく福岡のNO COFFEEのマグカップを買って間もなかったのですが、このマグカップはためらわずに即買いでした。


お気に入りのマグカップと過ごす”GOOD MORNING”

StereoCoffee Mug 20

コーヒーを淹れることに慣れてくると、それは1日のちょっとしたポイントになる。そろそろこないだ買ったコーヒー豆が飲み頃だとか、どの器具で淹れようかとか忘れかけていた思考を思い出させる。

特に僕の場合はコーヒーと関わると、試してみたいことや取り組むべきこと、チャレンジすべきことを教えてくれる。思考停止して目の前のことだけを機械のように作業することはやめて、限られた時間と能力を使ってコーヒーを飲みながら今日もたのしも...

洗い物の音で起きたのか、その何倍の音で泣いている声がした。「今日はどうやって笑わせてやろうか」実はそれが最もクリエイティブな行為だったりする。


AllSync

美味しいコーヒーが入ったら、お気に入りのマグで飲む。器でも味わいが変わるのは、何でだろう。。