Unir umeda

大阪梅田のスペシャルティコーヒーショップがリニューアルしました!!

毎日ワクワクしてますか!?"AllSync.jp"へようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

京都・長岡京を本拠地とするスペシャルティコーヒーショップ「Unir(ウニール)」。当ブログでも昨年の夏に本店を訪れたのは記憶に新しいところ。

ウニールは関西の中で、スペシャルティコーヒーをいち早く取り入れ普及させてきたと言われるコーヒーショップ。世界大会もおこなわれる競技会への参加も積極的で、創業10周年をむかえ東京への出店や本店の移転オープンなど勢いを感じさせます。

僕が大阪の中心、梅田に遊びに行って困るのはスペシャルティコーヒーを取り扱うお店が少ないこと。僕の知る所では大阪・梅田はスペシャルティコーヒーショップの不毛地帯。(スペシャルティコーヒーをメインとしたお店のこと)

そんなエリアで砂漠にオアシスを感じさせるかのように、ウニールは阪急百貨店の10階に店を構えてくれています。僕のライフスタイルでは百貨店に行くことは少ないのですが、ウニールに行くためわざわざ立地が良いとは言えない10階まで足を運ぶほど。

そんな都会のオアシス「ウニール阪急梅田店」が昨年の11月に同フロア内にて拡大移転しました。梅田が通勤や遊びのスポットとしてメインの方にとって、「コーヒー飲みたい!!でもスペシャルティって言ってるのがええねん!!」って関西人にとって(イルノカ)、最高にホットなコーヒーショップが出来上がっていたので紹介しますね!!


テーマは「シームレス」新しいウニールはバリスタとゲストが垣根なく繋がるコーヒーショップ!!

Unir umeda

阪急梅田の10階は「うめだスーク」というアラビア語で「市」という意味の言葉がテーマのフロア。百貨店らしからぬ距離の近さで個性豊かなショップが出店しています。そんな「うめだスーク」の一角に「ウニール阪急梅田店」がありました。


Unir umeda

うめだスーク(阪急百貨店10階)は9階フロアの中央部分と吹き抜けでつながっています。吹き抜けのエリアも季節ごとによって変わるイベント広場になっていて、その吹き抜けエリアの階段を上った一番目立つ場所にウニールはあります。


↓↓以前の店舗がどんなんだったか気になる方はここへ!!

360度どこからでも注文できるスタイル

Unir umeda

このように360度どこからでもバリスタと触れ合える店舗設計になっています。僕が遊びに行った日も、コーヒー豆の注文やドリンクオーダーが良い意味で自由にバリスタのもとに届いていました。


Unir umeda

コンクリート系の無機質な素材感をメインに所々に使われたウッディさが、クールでもどこか暖かみのある雰囲気を醸し出しています。


スペシャルティコーヒーの販売

Unir umeda

コーヒー豆はウニールのショップロゴがコンクリートにかっこ良く浮かび上がった柱の左並びにあります。


Unir umeda

コーヒー豆の案内のPOPたち。このときはブレンドが3種類にシングルオリジン4種類というラインナップでした。


年末年始限定のブレンド

Unir umeda

ウニールのキャラクターである「ピヨ」が酉年にちなんだコスプレをしたデザインが面白い、年末年始限定ブレンド。ちなみに僕はこのコーヒー豆を購入しました。


右側はブリューイング器具などを販売

Unir umeda

コーヒー豆の販売するほうから見て右手側はこのように。エスプレッソマシーンから抽出器具までが取り揃えられていました。


Unir umeda

抽出器具の販売コーナーの一角で、本日のエスプレッソ豆の案内が。この後、シングルオリジンをエスプレッソ、カプチーノ、コールドブリューで飲んでしまいました。(ノミスギタ)


おトクなコーヒー器具のセット販売

Unir umeda

年始のセール期間限定のセット販売。これはかなり充実していました。

おそらく阪急百貨店内の店舗とあって物販を充実させているんだと思われます。デパートのセール時期にはこのようなお得なセット販売があるかも。


最新の器具が目白押し!!

Unir umeda

コーヒーを自分で淹れる人なら「おっ!!」と思う器具が並べられてました。正直に言って、コーヒーショップではなかなかリスクがあってか、こういった最新の器具を販売しているショップは少ないんですよね。

カリタのナイスカットミルGとかリアルで初めて見た...。


Unir umeda

家庭用向けのエスプレッソマシーンまであります。


バリスタセクションへ

Unir umeda

豆売りコーナーの左手側はバリスタセクションに。


Unir umeda

さて、何を飲もうかわくわく。


エスプレッソをベースにしたメニュー

Unir umeda

エスプレッソベースのドリンクを中心に変わったものを上げると、エスプレッソトニックやシェカラートなんてものもありました。


Unir umeda

ウニールのロゴが付けられたエスプレッソマシーン。


Unir umeda

今日の豆はグアテマラ...あれ、先程の案内と違う。掲示ミスかコールドブリューのコーヒー豆の案内か、どちらかっだったんはずなんですが...。


まずはエスプレッソ

Unir umeda

エスプレッソに関してはラテで飲むが1番好きなのですが、シングルオリジンの味わいを感じたくいつも注文します。


選手権ファイナル常連の山本バリスタが淹れるカプチーノ

Unir umeda

2016年アジアバリスタチャレンジ3位入賞など輝かしい成績を持つ、有名なバリスタの山本さん。


Unir umeda

どこの馬の骨ともわからん僕ですが、撮影を快く許可していただきました。


Unir umeda

僕は全自動のエスプレッソマシーンでしかエスプレッソを淹れたことがないんであれですが、やっぱり所作がスムーズで綺麗だなと思いました。競技会と店舗営業はやはり動きが変わってくると思うのですが、競技映像を見るような意識されたオペレーションが素敵でした。


Unir umeda

山本バリスタが淹れたカプチーノです。


Unir umeda

入賞時のトロフィーも飾られていました。競技会に参加することはある意味違ったコーヒーの世界に感じますが、商業的な側面も含めコーヒーカルチャーが注目される一つのきっかけとして重要な役割を担っています。


大阪・梅田でスペシャルティコーヒーを飲みたくなったら間違いなくウニールへ

Unir umeda

どこまで真実かわかりませんが、大阪のコーヒーカルチャーはなかなか濃くて閉鎖的と揶揄されます。(あくまで自虐的な噂話ですが...)

こういったウニールさんのような新しいコーヒーカルチャーのメインストリームを行くお店が梅田にあるのは、僕のようなミーハーなコーヒーファンには有り難いんですよね。

梅田に来て「スペシャルティコーヒーが飲みたい」となったら絶対にここ!!山本バリスタがいる「ウニール阪急うめだ店」でバリスタとゲストの垣根を感じさせない、シームレスな新しいコーヒーショップを体感してみて!!


Shop info

店舗名Unir(ウニール)阪急うめだ店
住所大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店10F
TEL06-6313-2329
WEBWebsiteFacebook
営業時間阪急百貨店に準ずる
定休日阪急百貨店に準ずる
Coffee menuエスプレッソ コールドブリュー カプチーノ
その他豆販売 器具販売 スタンディングのみ 豆200g以上購入で1ドリンクサービス
ACCESS梅田より徒歩約8分
MAP


AllSync

バリスタを撮るのは緊張&めちゃくちゃ難しい。ブロガーとしてどこまでクオリティを上げられるだろうか...。