Honeycoffee

お店のほとんどのスペシャルティコーヒーが試飲できて、JBC2015出場バリスタとコーヒーの話ができるコーヒーラバーにはたまらないお店が福岡にありました!!

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

去年の秋ごろのお話になるのですが、観光で福岡に行ってきました。そのさいに福岡のコーヒーショップもちらほら回ってきたのですが、記事にできていなかったコーヒーショップの紹介です。

僕が知る限りでの、九州にあるコーヒーロースターで1番大きく、そこの社長の息子さんはなんと!ワールドバリスタチャンピオンの井崎さん(丸山珈琲所属)という珈琲一族が営む「ハニー珈琲 天神VIORO店」にコーヒーを買いに行きました。



豊富な取り揃えのスペシャルティコーヒーに、バリスタの販売接客が嬉しい「ハニー珈琲」

Honeycoffee

九州最大の繁華街で、百貨店やファッションビルが並ぶ福岡市中央区の天神。

そこにセレクトショップからカフェまで、本物を取り揃えた場所というコンセプのもとに作られたファッションビル「VIORO」があります。大阪で言うとちょっと「イーマ」っぽい雰囲気だったような...。

福岡にいったら絶対行こうと決めていた2015バリスタチャンピオンのお店「レックコーヒー」、そこで使われているコーヒー豆は「ハニー珈琲」のものと聞いて、福岡旅行の最終日に立ち寄りました。


天神VIORO店は、地下二階のきらめき地下通路出入り口を入ってすぐの一角にありました。

Honeycoffee

コーヒー豆屋さんということで、良い意味でこじんまりとしたつくり。お店の入り口には、サービスで試飲用のコーヒーポットが置かれています。


Honeycoffee

ずらりと並んだコーヒー豆たち。あまり予備知識もなく初めてお店に行ったので、どんなコーヒーを買うかちょっと怯みつつお店に入りました。


スペシャルティコーヒーからオリジナルブレンドまで、ほぼ全てのコーヒーの試飲が用意されています。

Honeycoffee

限られたスペースにずらっと並んだコーヒー豆。店内はレジカウンターとコーヒー豆が並んだ棚のみで、視線の逃げ場もなく選ぶのに長居しづらいかな〜なんて思いつつ....。

POPを読んでもそのコーヒーのことをわかったようなわからないような。逆に種類がたくさんあって決めにくいかも〜って、思ったのもつかの間。


「良かったら、試飲のコーヒー飲んでみて下さいね。」

Honeycoffee

レジカウンターにいた店員さんの絶妙なタイミングの一声に、固まっていた思考が解かれ、何となく気になった名前のコーヒーを試飲してくことに。

「ハニー珈琲」は豆販売店ですので、こういった試飲用のコーヒーを常に用意しているようです。

たくさん並んでいるコーヒー豆のひとつひとつが試飲することができるので、コーヒーに対するはっきりとした嗜好がわからなくても、飲んで確認できるのが嬉しいです。

店員さんにコーヒーの特徴を教えてもらいながら、ほとんどの種類を試飲させてもらいました。

話している途中で近畿から旅行できたことを伝えると、京都のスペシャルティコーヒーで有名な「Unir(ウニール)」の話になり、「コーヒーの生豆の仕入れグループが同じなんですよ。」と、ちょっと業界的な話も聞かせてもらったりしました。


カップ・オブ・エクセレンスの「ガハへ」と「ぼくらのケニア」というコーヒー豆を購入。

Honeycoffee

いっぱい試飲しすぎて味わいも曖昧になりつつ(笑)、酸味のキャラクターが違うと感じられた2種類のコーヒー豆を買いました。

たくさんの試飲とコーヒー豆の種類があって、随分長居をしてしまったのですが、印象的だったのが老若男女問わずたくさんのお客さんがコーヒー豆を買いにきていたこと。

例え方がアレですが、僕のおかんくらいの世代(60代くらい)の人が、「このコーヒーってどんなん??」って店員さんとコーヒーの話をちょこっとして、コーヒー豆を買っていったり。

おかん世代の人が、わざわざ天神という繁華街にきて「ハニー珈琲」でコーヒー豆を買うっていうくらいお店が認知されている、良い豆屋さんなんだな〜って思いました。


Honeycoffee

すでに飲みきって1ヶ月以上経つので味わいを忘れかけてるのですが(汗)、「僕らのケニア」です。「ハニー珈琲」では定番のコーヒー豆のようです。

Honeycoffee

カップ・オブ・エクセレンスのガハへです。ブラッド・オレンジを思わせるはっきりとした酸味が美味しいコーヒー豆でした。100gからでもチャック付きのそのまま保存しやすいアルミ袋に入れてくれるのが嬉しい。


コーヒー豆購入でドリンクサービス、2袋以上購入で10%オフなどの嬉しい特典もありました。

Honeycoffee

スペシャルティコーヒーがメインのコーヒー豆販売店ですが、商魂たくましいwwお客さんにとって嬉しい販促サービスも充実していました。とくに2袋以上で10%オフっていうのはちょっと驚きでした。

昔からコーヒー豆の卸が専門で、コーヒー豆販売店としても福岡一帯にお店があり、取り扱う豆量が多いからできるサービスなんでしょうね。


いつの間にか、秋の気配を感じる今朝の博多ですが、いかがお過ごしでしょうか?昨日、今年のJBC(Japan Barista Chmpionship) に挑戦した、天神店店長の永井喜美夫君、サポートの康英と幸野さんたちが戻ってきました。...

Posted by ハニー珈琲 (HoneyCoffee) on 2015年8月8日

上記の方が天神VIORO店で、接客してくれた店員さんです。物腰の柔らかい好印象のお兄さんでした。JBCのお話も少しだけしたのですが、出場されていたとは知りませんでした...。

コーヒーへの情熱があり人柄も良い人が接客をしてくれるので、「ハニー珈琲」はコーヒー豆屋として人気があるんだろうなと思いました。接客してくださった永井さんの次回の躍進を遠くからですが、勝手に応援したいと思います。



AllSync

旅するとその土地の特色や食文化が味わえます。福岡旅行は、珈琲屋さんの見聞を広める以外にもたくさんの刺激がありました。あ〜、旅してブログ書くだけの人生にしたい。(笑)