WELCOME TO EVERYDAY COFFEE LIFE!!

これぞサードプレイスの進化形!日本で3店舗しかない「Inspired by STARBUCKS」(インスパイアドスターバックス)玉川3丁目店はゆっくりとくつろげる友人の家に行った様な気分になれるカフェ。

Inspired by starbucks futakotamagawa

10月初旬に関西在住の僕が、関東にしかないカフェに行きたくて東京カフェ巡りをしてきました。その記事もこのお店で最後になります。
毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.です!


全国に1,000店舗以上あるチェーン店のスターバックスが、2014年11月の時点でまだ3店舗しか作っていない新しいスタイルのスタバがあります。それは「Inspired by STARBUCKS」(インスパイアドスターバックス)という地域密着型のカフェをコンセプトに、従来のスタバにはなかったメニューと営業スタイルのお店で、その全国で3店舗しかないスターバックスに行ってきました。


"Your Neighborhood and Coffee"
バリスタの自宅に招かれたような雰囲気がテーマのスターバックス。


Inspired  by starbucks futakotamagawa

入り口には、スターバックスお馴染みのセイレンマークが。
焼付け加工と思われるそのシンボルは、木が持つ暖かみが強調されてリラックスしたムードを感じる店頭。


Inspired  by starbucks futakotamagawa

お店から少し離れた写真。どこにお店があるか一見わかりにくく、よく見るスタバの丸いロゴマーク看板がかけられていない、そしてスタバでは特殊なマンションの1階に店舗を構えています。

「Inspired by STARBUCKS」(インスパイアドスターバックス)とは、「Your Neighborhood and Coffee(ご近所とコーヒー)」がコンセプトの、これまでスターバックスが出店していなかった住宅街で、僕達の日常生活や近隣環境に近いところで、スタバお馴染みの「サードプレイス(家庭、職場、学校に次ぐ第三の生活拠点)」を提供する新しいスタイルの店舗。


Inspired  by starbucks futakotamagawa

店頭への誘導看板。
白と黒を基調にしたデザインで、よく見ると看板上部にはラテアートのマークがあります。


Inspired by starbucks futakotamagawa

少し降りてからテラス席と、その先にお店の入り口があります。


Inspired  by starbucks futakotamagawa

お店の反対側。わざとスターバックスここにあり!と主張しないインスパイアドのデザインは街の景観に溶け込んでいますね。


インスパイアドのみでしか味わえないメニューの数々、そして空気感。


Inspired  by starbucks futakotamagawa

インスパイアド限定のドリンクで、右側がバナナチョコレート&アイスクリーム¥650、左側がアイスフォームマキアートビター(だったはず??)¥650です。

普通のスタバよりも単価は少し高めですが、その分手のかかったレシピになっているようです。今までスタバではなかったアイスクリームが右のドリンクには入っていて、バリエーションコーヒーのようなチョコを削ったトッピングがのっています。ボリュームもしっかりめで、デザート・ドリンクとしては最高に美味でした。

左側のドリンクはアイスフォームマキアートビター...だったはずです。メニューを控えてくるのを忘れてしまいました。
アイスなのでおそらくフォーマー(泡だて器)で作られたフォームは、スチームで作られたミルクとは段違いなくらい、きめ細やかなフォームが入ったエスプレッソドリンクでした。

他にも、スコーンやクッキー、アップルパイなど商品によっては店内で焼き上げているそう。
僕は、通常のスタバでも定番のラップサンドと、チャパタのサンドを頼みました。どちらも手作り感を意識した二品でした。

スターバックスで撮影許可を尋ねると基本的にはNGのイメージがあったので、この「Inspired by STARBUCKS」のゆったりとした落ち着いた雰囲気のなか、パシャパシャしずらかったwwのもあり店内は撮影しませんでした。

ドリップコーヒーもハンドドリップで淹れてくれますし、エスプレッソも豆の種類を選べたり...ここ最近のサードウェーブを意識した店作りでもあると思います。しかし、そこは1,000店舗以上を立ち上げてもなお、ブランド力が衰えないスターバックスの地力が垣間見え、そこいらのコーヒースタンドでは表現できない、店舗デザインとそのイメージにあったドリンクとフード、バリスタのサービス力を感じました。

今までのスタバとのコンセプトの違いからか、お客さんの年齢層も少し高くなっているようで、お客さん同士がパーソナルスペースを保った、落ち着いた雰囲気をかもしだしていました。

特に特徴的なのが、バリスタがお馴染みのエプロンではなくほぼドレスコードなしのカジュアルな服装で迎えてくれること。通常のスタバでは、レジの回転率が早く、お客さんを待たせない様にしているイメージ(お客さんが多いので)があるのですが、こちらでは特にそういった回転を上げるよりは、一人ひとり丁寧に接客するコンセプトをみんなが共有しているのであろうと感じました。

レシピも少し手の込んだ物が多いと思うので、オーダーが来るまでに少し時間がかかります。通常のスタバであればオーダーして少し経てば、カウンター越しにドリンクが手渡されるファーストフードっぽさもあるのですが、他のお客さんを観察していてもオーダーのあとはみんな席で待って、バリスタが持ってきてくれていました。

コーヒーチェーンというイメージから、飲食できるカフェに近づいていると思います。ただ、待ち時間の間が嫌ではなく落ち着いた客層の雰囲気に、ゆったりしたくなる家具や内装がその時間を気にならなくしてくれます。今までのコーヒーチェーンでは許されなかったウェイティングが、まさしくバリスタの自宅に招かれたような雰囲気のお店で、訪れる人が友達の家でゆっくりお茶していく。そんな空間作りが、バリスタとお店によって創りだされていました。

今現在、関東にしかない「Inspired by STARBUCKS」(インスパイアドスターバックス)は、関東近圏や圏外の人でも、近くに立ち寄った際には、わざわざ通う価値がありました。一度行ったら自慢できるスタバでしたよ!


「Inspired by STARBUCKS 玉川3丁目店」
営業時間 月∼金:09:00∼22:00 土日祝:08:30∼22:00 定休日 不定休
アクセス 二子玉川駅/西口出口(東急大井町線、東急田園都市線) 徒歩10分 二子玉川駅/東口出口(東急大井町線、東急田園都市線)徒歩11分
住所 158-0094 東京都 世田谷区 玉川3-34-2 リオ・ヴェルテ 電話番号 03-5797-2350




AllSync

東京カフェ巡りもやっと全て記事にすることが出来ました。
なかなかブログ力(文章力)が、思うようにレべルアップできていませんが、皆さん楽しんでいただけるでしょうか??
これからも見てくださった方がワクワクできるような記事を全力で!!書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。m(_ _)m