nago_coffee

沖縄には国産のコーヒーがある。
毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.です!

皆さんはご存知でしょうか?貴重な国産コーヒーの存在を。
コーヒーの生産国や有名農園、そして品種によっては1杯¥1000以上もするコーヒーがあったりと、奥深いコーヒーの世界。

沖縄に行くにあたって思いついたトピックが沖縄で作られる国産コーヒーの存在。
うす〜いコーヒー知識しか持たない僕ですが、コーヒー農園主でもある農業生産法人の「名護珈琲」にお邪魔してきました!


名護珈琲は那覇市内の古波蔵の少し入り組んだ住宅地内にある。

Nago coffee

場所は住所を打ち込んで、カーナビを頼りに車を走らせ到着。
道中は、口コミで車では少し行きづらいとあったのですが、すれ違いはできませんが普通乗用車が通れる位の道幅でした。

お店のHPには駐車場の案内がなくお店のそばに別の駐車場があったので、勝手にですが少しだけ停めさせてもらい、小走りでお店まで駐車場の有無を聞きにいきました。すると、「お店の前に停めて下さい」との事で、上記写真のようにお店の入り口前に駐車しました。

車を店先に停めて、店内へ。

Nago coffee

入ってまず目立つのが、おそらく1枚の木で作られた大きなカウンター席。カフェ営業もできそうな作りでしたが、コーヒーの試飲などだけで、カフェとしてはやっていなさそうでした。


Nago coffee

お店の物販コーナー。コーヒー豆の販売の他に、冲縄でとれる薬草や果物で作られるお菓子なども販売されています。


Nago coffee

珈琲豆は名護の農園でとれた焙煎済みの沖縄産「名護珈琲」がありました。写真ブレブレですね...。飲料用の珈琲の他にも、コーヒーチェリーを使ったジャムや、コーヒーの葉茶などオリジナルの商品が販売されています。

名護珈琲手作りのお菓子と名護農園のコーヒーを試飲することに。

Nago coffee

物販のコーナーを眺めていたら、オーナー(農園の経営者)の藤田さんが「コーヒーでも飲みますか?」と声をかけてもらいカウンター席に座る事に。

コーヒーを淹れてもらう間、アイスコーヒーと、名護珈琲のオリジナルのお菓子をサービスでいただきました!そこから、少しずつ世間話を交えながら珈琲やコーヒー農園の話題に。


Nago coffee

名護珈琲オリジナルのお菓子「花や果」。沖縄産の素材を活かした1枚1枚手焼きで作られたお菓子は素朴な味わいでした。


Nago coffee

こちらも名護珈琲オリジナルの「雲衣餻(うっちんこう)」。バターと小麦粉をベースに作られています。沖縄風に言うとちんすこうのような食感でした。藤田さんの他に女性の店員さんがおられ、その方がお菓子を焼かれているみたいです。


Nago coffee

お湯も沸いて、気になる珈琲豆の話に。藤田さんご自身で焙煎をされているとのことでした。店内撮影の許可をとって、キッチンなどの写真をパシャリ。右奥に見られるのが、ガスを使うタイプの焙煎機です。

僕は焙煎機についての知識は全くないのですが、その焙煎機はメンテナンスがしやすい様で、故障しても藤田さんご自身で修理や部品を交換するそうです。


Nago coffee

お喋りしながら、藤田さんにハンドドリップで淹れていただきました!

焙煎の加減は深煎りに近いかなと素人目で思いましたが、コーヒー豆の加工法とか焙煎方法など、聞き忘れてしまい今更ながら悔やまれます。


Nago coffee

淹れたてのコーヒーは香りがよく、少し甘い香りだった気がします。酸味は少なめでコクがしっかりと感じられる美味しいコーヒーでした。

にわかコーヒーファンの僕の表現力では、このコーヒーの持つ特徴を伝えられないのが悔しいですね!

このシングルオリジンと言って間違いない名護珈琲産のコーヒーは通販でも買えるので、ぜひコーヒーファンの方は1度飲んでもらいたい美味しさでした!


この後、コーヒーの栽培の話やお店の外に出てコーヒーの木を見せてもらったりまだまだ話は尽きませんでした。次回の記事でアップするので乞うご期待!!



名護珈琲 TEL:098-855-3009 営業時間:10:00~17:00 定休日:土、日、祝日
名護珈琲ホームページ



AllSync

コーヒー好きな方や名護珈琲を飲まれたことのある方、このコーヒーの感想を共有してみたいですね〜。
また、コーヒーテイスティングが得意な方やカッピングの知識がある人の専門的な味の表現も興味があります...!!


Posted from するぷろ for iOS.