Bit ly

「URL短縮サービス」なるものは、皆さん知っています...よね??

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

ブロガーにとって必須と言える「URL短縮サービス」

Twitterで自分のブログ記事をシェアするとき、限られたツイートの文字数で記事に対するコメントやタイトル、さらにキャッチアップ画像からの記事URLもシェアしようと思ったら、もう文字数はキツキツです。

前々から人気ブロガーさんの記事更新ツイートで、「URLが何か違うなぁ〜」なんて微かには思っていました。(笑)

今の今まで「URL短縮サービス」なるものを知らず、ほんとついさっき「なんかのサービスを利用してツイートの文字数を減らしているんじゃないのか??」って、やっと気づきました。


ひらめきググって、URL短縮サービス「bitly」なるものに行き着く。

Bit ly

「bitly」は短くしたいURLを入力すると、自動で短縮URLを生成してくれるサービス。

ツイッターは140文字という送信制限があるSNSなどの利用に、URLの文字数を減らすことができるこのサービスが、当時は注目を浴びてたようです。

ほんまこんな便利ものがあるなんて知らなんだ...。


さっそく短縮URLを作ってみました。

Bit ly

中央にある検索窓のようなところに短縮したいURLをいれると、有無をいわさずすぐにURLを生成してくれます。手始めにhttp://allsync.jp/mac/2014/10/Mac-Book-Pro-Rethina-13inc-Mid-2014.htmlというやたら長い当ブログの記事URLを投入。

すると...。


Bit ly

テキストを入力(コピペ)して、エンターやクリックもせずにすぐ短縮URLが生成されます。どんな感じかというと...。


上記のURLが下にあるhttp://bit.ly〜のURLに短縮されましたね。本当にあっちゅうまに生成してくれますよ。なんつ〜便利なサービスなんでしょうか。

これからはしっかりTwitterで短縮URLをしっかりと使っていきます、はい。


AllSync

今まで当ブログのTwitter見ていた方、「URL短縮したらいいのに知らへんの??」っておもわれていたんでしょうねwwはい、知りませんでした。(ブロガーとしてこの情弱ぶりになんか恥ずかしい...)