Blog20150528

知らない間に、「Google Webmaster Tools」の名称が「Google Search Console」に変わって、ちょっとビックリしました。

毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.(@AllSync.jp)です!

久しぶりに「Google Webmaster Tools」にアクセスしたところ、あれ?何か画面がちょっと違うな〜と思いつつ、サイトのエラーがないか確認したところ、“サイトを確認できない”エラーが...。

解決するのにハマってしまったので僕の解決方法を載せておきます。


「Google Search Console」に名称が変更されてから、サイトが確認できない表示が。

Blog20150528

エラーが出ている時のスクリーンショットを撮り忘れてしまったのですが、登録しているサイトが確認できないとの表示になっていました。


HTMLファイルをアップロードする方法で解決しました。

Blog20150528

エラー内容は、サイトの所有者が確認できないので上記の中の方法で確認をして下さいとの事。このスクリーンショットは解決後の物です。

最初は“Google Analyticsのアカウントで確認”という所に引っかかりました。

アナリティクスのトラッキングコードをサイトに導入していれば、サーチコンソールが求める所有者の確認ができているはずなのに(もちろんだいぶ前からアナリティクスは導入済み)、ひょっとしてトラッキンコードが変わったのか、コードの挿入位置が悪いせいなのか色々と調べましたが、解決はせず...。

結果的には、HTMLファイルをアップロードする方法で解決しました。

上記の確認方法のページでHTMLファイルをアップロードを選択して「確認」を選択すればHTMLファイルをダウンロード出来ます。それをFTPソフトでサイトにアップロードすれば、即解決となりました。

もし、こういったエラーが急に出た場合はトラッキングコードを疑うよりHTMLファイルをアップロードした方が早く解決するかもしれないので、一度試してみて下さい。