Blog201501017

Original Update by Froschmann


この頃Google Analyticsを見ていて、気になっていたアクセス「Co.Lumb」。最初はグーグル関係の何かだろうと思ってスルーしていてのですが、どうやら調べてみるとリファラースパムという注意が必要な外部からのアクセスのようです...。
毎日ワクワクしてますか!?AllSync.jpへようこそ。Sync.です!


アクセスはロシアから。人のGoogle Analyticsのトラッキングコードを勝手に貼って、ログに痕跡を残していくというもの。


Blog201501017

このように、僕のサイトでは1日2回ほど痕跡を残していきます。具体的にどのような目的なのかというと、Google Analyticsは参照元(リファラー)のページを記録してくれます。つまりどのサイトから該当ページに来たかというのがわかる様になっているので、アクセス解析を見たユーザーに痕跡を残してそのページを訪れさせるのが目的のようです。

僕は参照元ページがどんな物かあえてアクセスしていないのですが、誘い込まれたページがただのショッピングサイトであればいいのですが、例えば悪意のあるページ(ウイルス感染させる目的のサイト)であったりする可能性はないとも言い切れないので、安易なアクセスは注意して下さい。

もしアクセスするのであれば、aguse.jp: ウェブ調査という気になるサイトのURLを入力すれば、他のページにリダイレクトされているか、ウイルス感染の可能性、詐欺サイトであるとか教えてくれるサイトで調べてからでも良いと思います。


AllSync

このサイトでは1日2回ほどのアクセスなので除外はしていないのですが、アクセス解析に支障をきたす程であれば、カスタムフィルタを使っての除外になると思われます。でもカスタムフィルタの数って決まっているからスパムで使うのってなんか悔しいですよね....。